映画「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」のティザービジュアル (C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

 2018年4月期に放送され話題となった俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の劇場版「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」(瑠東東一郎監督、8月23日公開)のティザービジュアルと特報が27日、公開された。ビジュアルには、「ラブが、とまらない。」というキャッチコピーが書かれ、ハート形の炎をバックに、タキシード姿の春田創一(田中さん)らメインキャラクターが歩く姿が収められている。劇場版の主題歌が、連続ドラマから引き続き、男性2人組音楽ユニット「スキマスイッチ」の「Revival」に決定したことも発表された。

 特報は、「ラブ・バトルロワイアル開幕」「禁断の五角関係へ」といった文字が躍り、手と手が触れ合い見つめ合う春田と山田正義(ジャスティス、志尊淳さん)の姿や、「ちょっと付き合えよ」と色気たっぷりに牧凌太(林遣都さん)を誘う狸穴迅(まみあな・じん、沢村一樹さん)が映し出される。さらに、牧が「結婚って……本気で言ってます?」という場面や、謎の手編みセーターを抱えてほほ笑む黒澤部長(吉田鋼太郎さん)の姿も収められている。

 「おっさんずラブ」は、田中さん演じる女好きだけどモテない独身男子・春田が、ルームシェアをすることになったイケメン後輩男子・牧と、乙女心を持つ有能な部長・黒澤武蔵という2人の男性に愛の告白をされ、未曽有のモテ期に突入する……というラブストーリー。2016年12月に単発ドラマも放送された。

 劇場版は、「前代未聞の五角関係“おっさんのラブ・バトルロワイアル”」が開幕し、熱い恋の火花を散らす。沢村さんが、天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅、志尊さんが春田が所属する天空不動産第2営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(ジャスティス)を演じる。