連続ドラマ「あなたの番です」第7話の一場面=日本テレビ提供

 女優の原田知世さんと俳優の田中圭さんがダブル主演の連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が26日に放送される。102号室の佳世(片岡礼子さん)が殺され、佳世の夫・俊明(坪倉由幸さん)のゴルフバッグの中から足だけが発見された。その頃、菜奈(原田さん)と翔太(田中さん)は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖さん)と警察に届けるべきだと話し合っていた。澄香は、自分が佳世殺害の容疑者になるかもしれないと恐れる。

 そこに402号室の正志(阪田マサノブさん)が刑事の神谷(浅香航大さん)を連れてやってくる。警察官の正志は、妻の早苗(木村多江さん)からゲームのことを聞いていて、神谷なら事情を考慮して捜査してくれるという。菜奈たちは、神谷に捜査を任せることに。一方、浮田(田中要次さん)は昔の知人・西尾(三上市朗さん)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋さん)と会ってほしいと頼む。また、「あなたの番です」と書かれた脅迫状を受け取った久住(袴田吉彦さん)は、度重なる脅迫に悩んでいた。彼は、同じく名前を書いた人物・赤池美里が殺されてしまった浮田に相談するが……という展開。

 予告編には、「真相に近づいていく」「それぞれの殺意」「夫婦の絆とは?」といった文字が流れ、黒島沙和(西野七瀬さん)が「誰かが嘘を言っているんだと思います」と話す姿や、妹尾が「おやじのくそ野郎を見つけ出してぶち殺す」という場面などが収められている。

 ドラマは、原田さんと田中さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリーで、「交換殺人」が題材。秋元康さんが企画・原案を手がける。同局では約25年ぶりの2クール(4~9月)連続ドラマ。