アニON STATION AKIHABARA本店で開催された「ゾンビランドサガ」のトークイベントに登場した本渡楓さん(左)と河瀬茉希さん

 ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディーがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」のトークイベントが25日、アニON(アニオン) STATION AKIHABARA本店(東京都千代田区)で開催され、源さくら役の本渡楓さん、紺野純子役の河瀬茉希さんが登場した。イベントは昼、夜の2部制で、昼の部で本渡さんは、好きなキャラクターについて「巽幸太郎です。最初はさくらで、次は(二階堂)サキちゃん、(山田)たえちゃんだっけど、最終話まで見終わり、幸太郎推しになった。さくら目線だからかな?」と話した。

 また、さくらたちが所属するゾンビのアイドルグループ「フランシュシュ」で今後、挑戦してみたいことを聞かれると、本渡さんは「ミュージカルを見てみたい!」と回答。河瀬さんは「みんなが演奏している楽曲も見てみたい。何を演奏するんだろう? 楽しそうですね」と語った。イベントでは、本渡さんと河瀬さんがコラボメニューの食レポや佐賀クイズにも挑戦した。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にトップアイドルを目指す姿を描いたオリジナルアニメ。2018年10~12月に放送された。イベントが開催されたアニON STATION AKIHABARA本店では「ゾンビランドサガ」とのコラボカフェを6月23日まで営業中。