ライカのレニー・クラヴィッツ コラボアイテム第二弾が発表

ライカカメラより、「ライカMモノクローム "Drifter" by Kravitz Design」が6月に発売される。ミュージシャン、デザイナー、写真家として多岐に渡り活動するレニー・クラヴィッツとのコラボレーションによる限定モデルの第2弾だ。

モノクロ専用機のライカMモノクローム(Typ 246)をベースに、「ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.」、「ライカ アポ・ズミクロンM f2/75mm ASPH.」の2本を組み合わせた。このうちズミクロン28mmは、通常モデルと異なりレンズフードが内蔵式になっている。 どちらも外観にセピアブラウンペイントを施し、使い込むうちにペイントが少しずつ剥がれることで異なる風合いが生まれるのだ。



ホットシュー、設定ダイヤル、シャッターレリーズボタンなどは、表面の保護ペイントを省略している。 また、カメラの張り革(スネーク風のフェイクレザー:シンセティック・パイソン)とデザインを合わせた織布のキャリングストラップや、ブラウンのフェイクレザーを用いた「The Drifter Traveler」バッグ、カメラおよびアクセサリー用のポーチ2個とレンズケース2個が同梱される。

バッグは、セットのカメラ機材に加えて旅行に必要な小物類も収納できる大容量なものに。価格は税別290万円。世界125セット限定。

https://store.leica-camera.jp/