「運が良い人」2つの特徴…手相芸人・島田秀平が伝授!
DAIGOがパーソナリティをつとめ、健やかな暮らしをキーワードにお届けするTOKYO FMの番組「DAIGOのOHAYO-WISH!!」。5月3日(金・祝)の放送は、特別番組「TOKYO FMホリデースペシャル 太田胃散 presents DAIGOのHOLIDAY WISH!!」として、番組初の公開収録の模様をお届け!
手相芸人の島田秀平さんをゲストに迎え、新時代「令和」のこと、さらに仕事運や2019年のラッキーカラーを教えてもらいました。



◆「令和」はどんな年になる?
島田さんによると、新元号「令和」が発表された瞬間、占い業界では、「すごくいい!」と大いに盛り上がったそうです。というのも、令和の画数は、13画で大吉数だから。ちなみに、これまでの元号の画数は、明治(17画)、大正(8画)、昭和(17画)と吉数とされる画数でしたが、平成(12画 ※「成」を旧字体として11画とする場合もある)は凶数だったとか。
令和は、「近年では一番良い画数なので、すごく良い時代になるのでは」と予想していました。

◆DAIGOも共感
続いては、“仕事運”について。島田さんは「運が良い人には2つの特徴がある」と言います。1つ目は、いろいろな場所に足を運ぶ、つまりフットワークが軽い人。そして2つ目は、自分のことを運が良いと強く信じ込んでいる人だそう。

この言葉にDAIGOは共感し、「俺、自分のことを本当に運が良いなって思っている。運だけで、きているなって」とコメント。すると島田さんは、「努力しているはずなのに、謙遜して“運だけできている”と言える人ほど、運が良い人が多い」と明かします。

「運が悪い人は、良いことが起こっても『きっとこの後は悪いことが起こってしまうかも』と自分の成功に蓋をしてしまう人が多い。自分の運を信じられる、つまり自分を信じられることが大事」とアドバイスしました。

◆2019年のラッキーカラー
さらに話題は、2019年のラッキーカラーへ。島田さんがDAIGOに好きな色を聞くと、「ロックだから黒が好きだけど、最近は衣装で赤を着るし、赤と金が好き」と回答。この発言に島田さんは「嘘でしょ!?」と大興奮。島田さんによると、生年月日からその人のラッキーカラーを導き出せるそうで、DAIGOのラッキーカラーは赤なんだとか。

そして、2019年のラッキーカラーも、赤とゴールドの2色だそうです。島田さんは「みなさん身につけるときに、例えば男性ならネクタイ、女性ならスマホケースといった具合に、何か物を買うときに心がけていただきたい」とアドバイスしました。

<番組概要>
番組名:TOKYO FMホリデースペシャル 太田胃散 presents DAIGOのHOLIDAY WISH!!
放送日時:2019年5月3日(金・祝)13:00~14:55
パーソナリティ:DAIGO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/wish/