「初対面の人と仲良くなるには?」Mrs. GREEN APPLE 大森&藤澤が回答
Mrs. GREEN APPLEのボーカル、ギター・大森元貴とキーボード・藤澤涼架が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。高校1年生の女子リスナーから届いた、初対面の相手と仲良くなる方法についての相談に答えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」5月22日(水)放送分)



――リスナーの相談
【私は今、高一です。私の通っている高校には同中の人が私を含めて3人しかいません。 他中の人たちと話したいのですが、自分から話しかけられません……。Mrs.先生は初対面の人たちとどうやって仲良くお話ししますか?】

大森:これは、もう簡単です! 初っ端で出会って無理やり話したヤツとは、3年後ぜっっったいに仲良くないから!!

藤澤:あはは~(笑)。でも分かる気がするね。

大森:自分も、中学のときとかそうだった。意外と、「あーなんかやだなー」と思った人とバンド組むことになったりするじゃん。うちはそうですから!

藤澤:そう言えばそうだ(笑)。僕は、高校が音楽科だったんです。女子が25人で男子が3人だったんです。もうほぼ女子クラスなのよ!

大森:はいはい。

藤澤:最初は、みんなつるみたがるじゃん? 女の子なんか特にさ。

大森:特にその年代はね。

藤澤:でもそこでできたグループを、3ヶ月以降とかに一緒にいる姿を3年間見たことがない!

大森:だからね、初対面の人たちとすごくフレンドリーに話が出来るヤツが、偉いわけじゃないからね!! 必要なときに必要なことを、しっかりおしゃべり出来てるのが一番大事なことですから。

藤澤:そうだね。自ずとなんか来るときってありますよね。「あーそうだよね」とか、「それ好きなんだ!」と(気の合う人が見つかるときが)。

大森:そうそう。だから、自然でいいよね。

藤澤:そうだね。間違いない!

大森:でもまぁ、(学校が始まって)2ヶ月ぐらい経つでしょ?(相談者としては)大きい悩みかもしれないけど、そんなに無理することないよっていうね。

藤澤:うん。そうですよ!

大森:そんな無理することない。そんなに頑張ってお話ししないと仲良くなれないような人は、仲良くなったって面白くないから。

藤澤:そうだね。ちょっと辛辣に聞こえるけど、間違いない!!

大森:本当にそうよ。そういう偏ったヤツはいつかバレるから。

藤澤:うん。ラフに楽しんでほしいなと。

大森:本当よ。頑張って!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/