吉沢亮さんが出演するロッテ「ガーナアイス」のウェブムービーの場面カット

 俳優の吉沢亮さんが出演するロッテ「ガーナアイス」の「#あざとチョコ キャンペーン」のウェブムービーが24日、公開された。ムービーでは、吉沢さんがアイスのチョコを口元に付け、それを舌でなめるなど“あざとすぎる”演技に初挑戦している。

 ムービーは、「風呂上がり」編、「寝起き」編、「とって」編の3種。「風呂上がり」編では、吉沢さんが風呂上がりに髪を乾かしながらアイスを食べる様子を収録。「寝起き」編では、メガネをかけたまま昼寝している吉沢さんが、彼女がメガネを外してあげた拍子に目が覚め、彼女が持っているアイスを「一口ちょうだい」とおねだりする様子、「とって」編では、窓から花火を見ている吉沢さんが映し出され、口元に付けたアイスを彼女に「とって」とお願いする姿が収められている。

 インタビューで「どんな“あざと女子”だったらほれてしまう?」と聞かれた吉沢さんは「ほどよく可愛らしい“あざとさ”! あまり気付かないくらいの“あざとさ”をされたらほれてしまうかも。やりすぎは良くないですね!」と照れながら回答。続けて、「こんなにカメラ目線で何かを演じたのは初めて。今まで見せたことがない新しい吉沢亮が映っているウェブムービーになっているので、その部分にぜひ注目してほしい」「あとは口元のチョコの付け具合は本当に苦労したのでそこは見てもらいたい」とアピールした。