車のニュース[2019.05.23 UP]


メルセデス・ベンツ、GLCに特別仕様「ローレウスエディション」を設定


メルセデス・ベンツ日本は、5月23日、メルセデス・ベンツ「GLC」の特別仕様車「GLC 220d4 MATIC Laureus Edition」(以下、「ローレウスエディション」)を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売した。販売台数は全国限定360台で、価格は717万円。


スタイリッシュな専用アイテムや高級オーディオ、スライドルーフを装着


 「GLC」は、メルセデス・ベンツのベストセラー「Cクラス」と同等の装備を備えるプレミアムミドルサイズSUVで、ローレウスエディションがベースとするのは、170PS(125kW)/400N・mの2.2リッター直列4気筒ディーゼルターボ+9速ATのクリーンディーゼルモデル、「GLC 220 d 4MATIC スポーツ」だ。
 特別仕様車はブラックアクセントを加えるナイトパッケージや専用の19インチアルミホイールを装備するほか、ブラックアッシュウッドトリム、専用ロゴプレート、パノラミックスライディングルーフ、極めて高音質なナチュラルサウンドを楽しめる「Burmesterサラウンドサウンドシステム」を採用。また、8ウェイパワーシートやテレマティクスサービスの「Mercedes me connect」も装備する。
 さらに、通常設定の8色に加え、「モハーベシルバー」と「セレナイトグレーマグノ」の2色のボディカラーが用意される。


GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition


ボディカラー:セレナイトグレーマグノ(マット)


ボディカラー:モハーベシルバー(メタリック)


仕様/装備/価格



パノラミックスライディングルーフ


専用ハイグロスブラックペイント19インチAMG5ツインスポークアルミホイール


Burmesterサラウンドサウンドシステム(13スピーカー)


ブラックアッシュウッドトリム/Laureusロゴプレート


(参考)「ローレウス」とは


 2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団であるローレウス(Laureus)は、「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の3つから構成される。
 スポーツの力を通して社会貢献を行っており、「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」は年間で最もスポーツに貢献した個人、団体を表彰する賞で、これまでにセリーナ・ウィリアムズ(テニス)やミハエル・シューマッハ(F1)、ウサイン・ボルト(陸上)などが受賞している。
 なお、特別仕様車「ローレウスエディション」の売上の一部は、「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」への寄付に充てられる。







関連情報


新車特別仕様車輸入車