三樹役の響木アオ

バーチャルYouTuberの、ときのそら、猿楽町双葉、響木アオが女優として出演するドラマ25『四月一日さん家の』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第6話「四月一日さん家のお届けもの」が、5月24日に放送される。ある日三姉妹のもとに差出人不明の荷物が届くのだがその中身は……。

本ドラマは、母親が幼少期に、父親が昨年他界し、東京江東区・門前仲町の一軒家に住む三姉妹が主人公。長女・一花(ときの)、次女・二葉(猿楽町)、三女・三樹(響木)の三姉妹が、日常生活の中で起こる、ささいな出来事や思わぬ事件が、笑いあり涙ありのほのぼのタッチで描かれる。

<第6話あらすじ>
いつもどおりリビングでくつろいでいる一花と二葉。するとそこに差出人不明の荷物が届く。開けてみると中身は……大きな「鮭」。親戚からの贈り物かと喜んで食べる2人だったが、そこへ帰宅した三樹はその不思議な荷物をいぶかしがる。三樹の説得で徐々に怪しいと思い始めたとき、再び配達人がインターフォンを鳴らし……。一体どんな結末を迎えるのか!?