「BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE デビューアルバム『BALLISTIK BOYZ』リリース記念イベント」を開催した「BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE」のメンバー

 7人組グループ「BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE」が22日、アルバム「BALLISTIK BOYZ」でメジャーデビューし、東京都内で「BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE デビューアルバム『BALLISTIK BOYZ』リリース記念イベント」を開催した。メンバーの日高竜太さんは「メンバー全員、強い覚悟がある。令和初のEXILE TRIBEのアーティストとして、先輩たちが築き上げてくれたものをしっかりと受け継ぎつつも、自分たちが新しい道を切り開いていきたいという強い思いでいっぱいです」と語った。

 「BALLISTIK BOYZ」は、ダンス&ボーカルグループ「EXILE」らが所属する事務所「LDH」で初めてのメンバー全員がマイクを持って歌い踊るフリースタイルグループ。深堀未来さん、奥田力也さん、砂田将宏さん、日高さん、加納嘉将さん、松井利樹さん、海沼流星さんの7人で構成されている。

 この日はデビューアルバムから「PASION」「BADDEST FIRE」「NU WORLD」「テンハネ -1000%-」の4曲を披露。大歓声の中パフォーマンスし、日高さんは「初めてメジャーデビューのお話をいただいた時は、うれしさはあったが、目の前にするとプレッシャーとか責任感みたいなものもすごく感じた」と振り返った。将来の目標を聞かれたメンバーの砂田さんは「国内では先輩方みたいにドームツアーや大きなステージでライブをしたいという目標がありますし、結成当初から世界進出を目標に活動してきたので、(米国の音楽チャートの)ビルボードチャートに載ったり、どこの国に行っても同じ規模でワールドツアーをできるようになりたい」と目を輝かせて語った。

 イベントには「EXILE/EXILE THE SECOND」の黒木啓司さんがサプライズで登場し、メンバーに花束を渡して祝福した。