連続ドラマ「白衣の戦士!」の第6話の一場面=日本テレビ提供

 女優の中条あやみさんと水川あさみさんがダブル主演する連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第6話が22日に放送される。はるか(中条さん)のもとに元ヤンの後輩・七海(富田望生さん)が「カレシができた」と報告に来た。好きな相手を手に入れるためには「押して押して押しまくる!」と助言を受けたはるかは、鈍感な斎藤(小瀧望さん)に気持ちをぶつけようと決意する。

 一方、夏美(水川さん)も本城(沢村一樹さん)とのことを真剣に考え始めていたが、そんな時、元見合い相手・里中(田中幸太朗さん)が入院してくる。運命を感じながらも、「結婚したら仕事をやめてほしい」という条件を受け入れられずに交際をやめた夏美の心が再び揺れる。そんな中、激しい足の痛みで入院してきた患者・胡桃沢(金田明夫さん)の担当になったはるかと夏美。洋食屋を営んでいるという胡桃沢はワガママ放題で、すきあらば病院を抜け出そうとして2人を翻弄(ほんろう)するが……という展開。

 予告編には、「元ヤンナースVS最強ガンコ親父(おやじ)」「元お見合い相手が入院!?」「夏美の恋、波瀾(はらん)の展開!!」といった文字が流れ、はるかが斎藤に「斎藤、私のこと、どう思ってんの?」といい、キスをしようとする場面などが映し出される。

 ドラマは、病院を舞台に中条さん演じる元ヤンの新米ナース・立花はるかと、水川さん演じる婚活中の崖っぷちナース・三原夏美が奮闘するお仕事コメディー。