6月8日放送のオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」に出演する木村文乃さん (C)フジテレビ

 女優の木村文乃さんが、6月8日に放送されるフジテレビ系のオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」(午後9時放送)の一編「人間の種」で、同ドラマシリーズで初主演を務めることが22日、分かった。木村さんは、誰にも言えない秘密を抱え、結婚に踏み切れない女性会社員・春田緑を演じる。木村さんは「どんな怖い目に遭うのかと思いきや、とても心温まるお話を任せていただいたのでホッとしています」とコメントを寄せている。

 「人間の種」は、デザイン会社に勤めるごく普通の女性会社員・春田緑が主人公。緑は、3年以上付き合った恋人からプロポーズされるも、返事をすることができなかった。誰にも言えない悩みを抱えたまま帰路に着いたその夜、「幸せの種」という名の植物の種を思わず購入する。ある日の夕方、ふと、その種を植えた花壇の土から何かが飛び出しているのに気づく。土の中から現れたのは、頭から芽を生やし、白いワンピースを着た少女・希(のぞみ)だった。希は、緑に自分は「あなたのお母さん」だといい、緑の母親しか知りえないことを次々と話し出す。娘・緑と頭に芽の生えた母・希の不思議な親子生活が始まり……という展開。

 希役を、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、広瀬すずさん演じるなつの子供時代を演じた子役の粟野咲莉ちゃん、山田杏奈さん、岡本玲さんが演じる。咲莉ちゃんが6歳の希、山田さんが15歳の希、岡本さんが31歳の希をそれぞれ演じる。

 「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」は6月8日午後9時~同11時10分にフジテレビ系で放送。

 ◇木村文乃さんのコメントは以下の通り。

 ――「世にも奇妙な物語」初主演となりますが、気持ちはいかがですか。

 どんな怖い目に遭うのかと思いきや、とても心温まるお話を任せていただいたのでホッとしています。

 ――「世にも」チームや共演者との撮影はいかがでしたか。

 とにかく和気あいあいとしたチームで、短い撮影期間ではありましたが楽しくぎゅっと詰まった日々でした。

 ――個人的に注目のシーンは?

 今回出演させていただいた「人間の種」自体は怖くないお話で、ハートウオーミングなお話です。心が通うシーンを楽しんでいただけたらと思います。

 ――楽しみにしている視聴者にメッセージをお願いします。

 「世にも奇妙な物語」らしい奇妙な作品になっております。ぜひ楽しみにしてください。