高橋一生さん(左)と斎藤工さん

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第5話が18日、放送された。同話では高橋さん演じる太郎と、斎藤工さん演じる三好が、とある事情から一つのベッドで寝るシーンがあり、SNSでは「二人のベッドシーンが最高だった」「一緒に寝るの可愛いかった」「斎藤工と高橋一生が同じベッドで寝るというご褒美タイム」「ほんと仲良しかよ!」と反響が上がった。

 同シーンでは、太郎と三好がベッドの中で「三好、体あったかいね」「お前もな」、「寝汗とかすごい?」「ハンパじゃない」などと語り合う様子も描かれ、「なにこのピロートーク」「太郎ちゃん&三好君のシーンが癒やし」「もう三好と太郎ちゃん結婚しろよ」といったコメントも見られた。

 「東京独身男子」は、人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを楽しむ「あえて結婚しない(AK)男子」の3人が登場するラブコメディー。高橋さんが大手銀行勤務の石橋太郎、斎藤さんがバツイチで審美歯科クリニック院長の三好玲也、滝藤賢一さんが法律事務所のボス弁護士・岩倉和彦をそれぞれ演じる。