連続ドラマ「東京独身男子」第5話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第5話(18日放送)で、斎藤工さん演じる三好玲也の元妻が登場することが18日、明らかになった。キャスティングは明らかにされていないが、元妻は三好に「二度と結婚しない、絶対に」と宣言させるほどの恐ろしい女性という。

 さらに同話では、高橋さん演じる石橋太郎ら「あえて結婚しない(AK)男子」と同じ信念を持つ、隠れ“あえて結婚しない(AK)女子”がいたことが発覚する。このAK女子の出現により、AK男子たちの人間模様も大きな変化を遂げる。また、太郎が衝撃の「バイバイ」宣言に襲われる場面も描かれるという。

 「東京独身男子」は、人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを楽しむAK男子の3人が登場するラブコメディー。高橋さんが大手銀行勤務の石橋太郎、斎藤さんがバツイチで審美歯科クリニック院長の三好玲也、滝藤賢一さんが法律事務所のボス弁護士・岩倉和彦をそれぞれ演じる。