「あと2~3kg落としたいな!」くらいが、アラフォー女性のカラダはキレイに見えるものです。体重やサイズダウンだけにこだわらない、アラフォーからの美しいカーヴィーボディの作り方をご紹介します!

◆「+3kgダイエット」が美しさの秘訣!
過剰なカロリー制限やストイックなエクササイズで体重を減らすことが美しさにつながるわけではありません。特にアラフォー女性が気を付けるべきは、以上のようなダイエットによる痩せ方のせいで、痛々しさや不幸な印象を与えてしまうこと!

アラフォー女性であれば「あと2~3kg落としたい……」くらいがベスト! 筋肉の上にうっすら脂肪が乗っている程度がセクシーで美しいと私は思います。ただし、あまり脂肪がつくとよろしくない、太った&老けた印象を与えてしまうパーツというものがあるのです!

そこでここでは、体重は+3kgになったとしても、美しくカーヴィーなボディになれる方法として、各パーツの引き締め方をご紹介していきたいと思います。

◆お腹は筋肉の上にうっすら脂肪が◎
腹筋が割れるほど鍛えるのもセクシーではないですし、もちろん、セルライトたっぷりのダブついた、くびれのないお腹も美しさとは程遠いもの。そのためには、やみくもに腹筋運動をするのではなく、鍛えたい筋肉を意識しながら、ゆっくりとした呼吸で効果的なエクササイズを行いましょう。

「腹横筋」「腹直筋」「大腰筋」「腹斜筋肉」を効率よく鍛え、筋肉のコルセットを自分の体に作ることでサイズダウンが期待でき、無理なくお腹を平らにしていくことが可能。継続すれば、カラダ全体の代謝もよくなります!

◆背中はすっきりシャープに!
ブラジャーに乗った贅肉、はみ肉、丸い背中というのは、年齢を感じさせるマイナス要因です。これらを解消し、スッキリとした美しい背中をつくるためには、肩甲骨を効果的に動かすことが重要です。

肩甲骨周りには褐色脂肪細胞といって脂肪燃焼に働きかける細胞があるため、エクササイズを行うと全身がポカポカ温かくなり、代謝を上げることにもつながり、痩せやすいボディづくりにも効果が期待できます。

◆二の腕のたるみは×
振り袖二の腕ではお洒落も楽しめません。二の腕を効果的に引き締めるためには、マッサージとエクササイズを併用するのがポイントです。特に、マッサージはお風呂上りの血行がよくなった状態で行うのが◎。

また、二の腕の裏の部分(上腕三頭筋)をエクササイズで鍛えることで、振り袖化した二の腕をスッキリ細くさせることが可能です。マッサージとエクササイズを一週間続けてみると、目に見える効果が期待できますよ!

◆汚膝(おひざ)はおばさんの証!
膝小僧が膝大僧になっていませんか? 膝大僧になってしまう主な原因は、膝周りのむくみです。むくみ解消には、膝のお皿周りをマッサージすると効果的です。また、膝の上にのっかる贅肉やたるみも歪んだ膝小僧の原因に! これは、太もも前の筋肉をエクササイズやストレッチで刺激したり鍛えたりすることが大事です。

さらに、黒ずんだ膝の角質は汚膝(おひざ)となり、生活感を漂わせてしまいます。特にマッサージを行う際は、クリームやオイルを活用したり、定期的にスクラブケアを行うこともオススメします。

以上のエクササイズやマッサージを習慣にすれば、むしろ2~3kg体重が増えたとしても、美しいボディに仕上がること間違いなしです。

体重やサイズダウンだけにこだわらず、女性らしい曲線、柔らかく弾力ある肉体を目指すことが、アラフォー女性の美しさの秘訣だと思いますよ!

文=和田 清香(ダイエット・ボディケアガイド)