動画に収めたくなるパフォーマンスに夢中♪チーズを味わい尽くす専門店「Love&Cheese!!」

「Love&Cheese!!」のコンセプトは、「チーズ好きのためのチーズ料理専門店」。チーズフォンデュやピザなどの代表的なチーズ料理から、話題のラクレット、スイーツとしても味わえるチーズドリンクなど、チーズのおいしさをバリエーション豊かに堪能できます。お店で取り扱っているチーズは、本場ヨーロッパのものから国内産まで10種類以上。料理や演出に応じてセレクトしたり数種類をブレンドしたりと、専門店ならではのこだわりが感じられます。

メニューは、いずれもトロトロのチーズを目でも舌でも楽しめる、インパクト大のものばかりです。名古屋らしいメニューとして注目したいのが、オリジナルの名古屋フォンデュ。モッツァレラ、グリュイエール、ナチュラル、デンマーク産シュレッドの4種類に、八丁味噌をブレンドしたチーズフォンデュです。味噌のまろやかなコクと甘みが香る、深みのある味わいが人気を集めています。

夜限定のシカゴピザは、思わずムービーに収めたくなるメニュー。ピザ生地を高さのある器のようにアレンジし、その中にモッツァレラ、パルメザン、ナチュラルをブレンドしたチーズソースをたっぷりイン。カットして持ち上げると滝のようにチーズが流れ出し、中に入ったベシャメルソースとミートソースの香りが食欲を引き立てます。アツアツのチーズソースを生地ですくいながら、ハフハフと食べるのも楽しみの一つです。

ラクレット ビーフステーキは、スイス産のラクレットチーズの表面を溶かし、テーブルで削り落とすパフォーマンスが話題。大きなブロックチーズから、トロトロのチーズソースが勢いよく流れ出すライブ感がたまりません。クセの少ないチーズソースが、ややレアに仕上げたサーロインのおいしさを引き立てます。

「チーズは調理してから時間が経つと固まりやすく、また調理時間が長すぎると風味が損なわれたり焦げたりしてしまうんです」と店長。そのため、すべてのメニューは絶妙な調理時間の計算のもと、提供する直前に仕上げてベストなタイミングでテーブルに運ばれます。パフォーマンスは数秒で終わってしまうものが多いため、しっかり動画に収めるには、事前にカメラをスタンバイしておくのがおすすめ。

もちろん食後のデザートやドリンクメニューもチーズ三昧です。なかでも人気は、うれしい仕掛けがある炙りチーズケーキ。テーブルに運ばれてから、バーナーで表面を炙って仕上げてくれます。口に含むとトロトロのクリームチーズにほろりとしたタルトが合わさり、一瞬で溶けてしまうほどの儚さ。キャラメリゼされた表面の砂糖が、パリッとした食感のアクセントになっています。

また、ブーム再燃中のタピオカがたっぷり入ったチーズティーは、デザート気分で味わえる新感覚のドリンク。苦味のある紅茶が、クリームチーズと砂糖、生クリームによりまろやかな味になります。表面には、甘みを引き立てる役割の岩塩も。ミルクティーのような見た目ながら、意外とあっさりしていて飲みやすく、シメにオーダーする人が多いというのも納得です。

ラクレットと合わせて、昼はフォンデュ、夜はピザなどを複数人でシェアして楽しむ人が多いそう。本格的なチーズの味わいはもちろんのこと、動画や写真に撮りたくなる見た目とパフォーマンスのインパクトが話題を呼び、ピーク時には1〜2時間待ちになることも。予約して来店するのがおすすめです。ムービージェニックなチーズ専門店に、ぜひ足を運んでみて。