高城れに、グローバー、吉川美代子

元TBSアナウンサーの吉川美代子、東大卒ミュージシャンのグローバー、高城れに(ももいろクローバーZ)が、5月18日放送の『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系、毎週土曜21:00~)に出演することがわかった。

今回は「横浜駅」を大特集。ハマっ子が集う「横浜駅」こそ横浜の中心……というわけで、新旧名物スポットを紹介する。

横浜駅は、日本最多の6社13路線が通り、年間8億人以上が乗り降りするビッグターミナル。駅から半径1㎞以内には、8つの商業施設が集まる超密集型ショッピングタウンでもある。さらに昔ながらの飲食店や粋な個人店も多数。古き良き昭和の横浜と、最先端のオシャレスポットが共存する横浜駅周辺を巡る。

まずは、横浜高島屋7階にある、横浜ブランドおよび横浜土産の専門ショップ「横濱001」に潜入。横浜随一の品ぞろえを誇るこの店は、観光客だけでなく地元民も多い。ハマっ子が自分のお気に入りの菓子や調味料などを買い求めていく。馬車道十番館「ビスカウト」や、美濃屋あられ製造本舗「横浜ナポリタン」などが人気だ。

そして、昨年、ニフティ温泉年間ランキングで第一位に輝いたスパ施設「横浜天然温泉SPA EAS」も人気スポットだ。地下1500mから汲み上げる、琥珀色のナトリウム塩化物泉は源泉かけ流し。館内着を着たまま男女で楽しめるサウナ・ロウリュウも、熱気をあおるスタッフがイケメン揃いと評判を呼び、週末は定員オーバーになるほど!? ※18歳未満入場不可

さらに、今年3月、横浜中心郵便局の別館跡に誕生したエンタテインメント施設「アソビル」では、世界初となる「うんこミュージアム」が話題沸騰中。入場すると、そこにはカラフルな便器がズラリと並んでおり……。一体どんなミュージアムなのか!?

横浜市民の心の味、「崎陽軒」も外せないスポットだ。横浜は日本で唯一、ギョウザの売上をシュウマイが上回る街でもある。崎陽軒は明治41年、横浜駅の売店として創業。昭和3年、シウマイを発売し、駅で手売りするシウマイ娘の登場によって大ブレイク。現在は横浜駅の周辺だけで16店舗を展開するほどに成長。人気のシウマイ弁当(860円)は、駅弁にも関わらず自宅で食べるハマっ子多数いるという。

ほかにも、横浜水信・本店や、中華街に負けない大行列ラーメン店&ディープ酒場などもたっぷり紹介する。