連続ドラマ「あなたの番です」第5話の一場面=日本テレビ提供

 女優の原田知世さんと俳優の田中圭さんがダブル主演する連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第5話が12日に放送された。同話では、俳優の袴田吉彦さんが演じるマンションの住民、久住譲が劇中で「俳優の袴田吉彦って知ってます? 僕、よく似てるって言われるんです。悪口で……」と語るなど“自虐ネタ”が登場し、SNSでは「とんだギャグ回だった」「カオスすぎる」「声出して笑った」といった反響が上がった。

 ドラマでは、マンションの住民が自分が殺したい相手の名前を紙に書いて交換する「交換殺人ゲーム」が描かれ、同話では、久住が殺したい相手として「袴田吉彦」と書いたことが明かされ、袴田さんが演じる「俳優・袴田吉彦」も登場。さらに、「袴田吉彦」のスキャンダルが掲載された週刊誌を手にした久住の口から「最近だと『ポイントカード』と呼ばれたり……」と、袴田さん自身のエピソードを交えたようなネタも飛び出し、SNSでは「ポイントカードわろた」「袴田吉彦が大活躍」「袴田吉彦で爆笑する日がくるなんて」「サスペンスなのに笑いが止まらない」というコメントも見られた。

 ドラマは、原田さんと田中さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリー。秋元康さんが企画・原案を手がけ、複数の人物が殺害相手を交換して殺し、容疑者を特定されにくくする「交換殺人」が題材となる。同局では約25年ぶりとなる2クール(4~9月)連続ドラマ。