フジテレビの久慈暁子アナウンサーが、きょう13日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ネプリーグSP』(19:00~21:00)で、同番組に初参戦する。

  • (前列左から)草野満代、小島慶子、堀内健 (後列左から)松本圭世、久慈暁子アナ=フジテレビ提供

今回は、久慈アナ、小島慶子、草野満代、松本圭世の「女子アナウンサーチーム」、安東弘樹、福井謙二、榎並大二郎アナ、藤井弘輝アナの「男子アナウンサーチーム」、モーリー・ロバートソン、フローラン・ダバディ、ラッセル・グドールの「世界選抜チーム」という三つ巴。

久慈アナは「ヨーロッパの白地図から国を選んで国名を答えよ」という問題に健闘。しかし、常識的な日本語に関する問題に挑む「日本語ツアーズバギー」では「漢字はある程度解けると思う」と自負するものの、ニュースでもよく見る常識漢字で「…なんだっけ」と取り乱してしまう。

収録を終えた榎並アナは「お昼から始まった収録も、終わる頃には日が傾いていました。しかしながら緊張と笑いが入り混じる空気の中で、あっという間の時間でした。この角度の問題が出るのか…!と、脳みその片隅に眠っていた知識を呼び覚ましてクイズに臨みました」と感想を語っている。

(C)フジテレビ