ローリングストーン誌がおすすめする、タフな防水スピーカー6選

雪の上、水中、地面に落としても傷がつきにくい、タフで耐久性抜群のスピーカーを紹介する。

夏がやってくる。ビーチ、山小屋、キャンプ場に行く予定の人も、どこにも行かずに自宅の裏庭でパーティーを計画中の人も、今回紹介するポータブルスピーカーが1台あればアウトドアでも音楽が楽しめる。

ここで取り上げる6つのスピーカーはどれもパワフルなサウンドとビート、そして長いパッテリー寿命を完璧に実現しているだけでなく、どれもバッグにすっぽりと収まるサイズだ(なかにはポケットに収まるものもある)。目的地にはコンセントがない? 大丈夫、紹介するスピーカーはどれもBluetooth対応だから、タイムラグのないワイヤレスストリーミングが楽しめる。

なかでも一番のお勧めポイントは、傷がつきにくいタフで丈夫な仕様だ。だからパーティーやキャンプファイヤーを囲むダンスで若干はめを外してしまっても、スピーカーを壊す心配はない。

1. ブラヴェン Styde 360 防水スピーカー

サンプル
Courtesy Amazon

他のスピーカーのブランドと比べて米ブラヴェン社の知名度は劣るかもしれないけれど、同社のStryde 360 Bluetooth対応スピーカーの最大の魅力は、ちょっとした収納にも満たない大きさなのにBOOMBOXを搭載しているおかげでパワフルなサウンドが楽しめることだ。

筒のようなデザインによってサラウンドサウンド(360という商品名の由来)が実現し、デュアル パッシブラジエーターが音を様々な方向へと拡散させることでより大規模で豊かなリスニング体験が可能になる。バッグに入れたり、ジャケットのポケットにも入れたりできるほど軽いStrydeは、防塵対応に加えて防水のIP67規格も取得している。要するに、1メートル以内の水面下に30分間どっぷり浸けてもまったく問題がない、ということだ。うっかり落としたり傷つけたりしても熱可塑性エラストマー(TPE)のグリルが付いているので安心だ。

コスパとサイズ(たいていのカップホルダーに収まる)においてこのスピーカーほど自動車旅行、キャンプ旅行、パーティーにふさわしいモデルはない。

2. スコーシュ BoomBottle MM Bluetooth対応スピーカー
サンプル
Courtesy Amazon

丈夫な防水仕様のスコーシュのスピーカーは、深みのある様々な低音と増幅されたシャープなサウンドをもたらしてくれる、小さいながらもパワフルなモデルだ。でも、一番のお勧めポイントは内蔵式の栓抜きと、スコーシュの”MagicMount”テクノロジーだ。BoomBottleの上下にはマグネットが付いているので、どんな金属面にもピタッとくっつく仕組みになっている。

充電式バッテリーによって12時間の連続再生が可能なうえにスピーカーのイコライザーがインドアとアウトドアで自動的に切り替わる。どこにいても最高のサウンドパフォーマンスが体験できる、というわけだ。Bluetooth対応のこのモデルをスマホとペアリングすれば、内蔵マイクが音声を拾ってくれるため、ハンズフリーで通話もできる。

アウトドアでの使用にぴったりのスコーシュのBoomBottleは、防水型IP67であるのに加えて外側は丈夫なシェルに覆われている。20センチ弱という懐中電灯くらいの大きさなのでポケットに入れるも、金属リング(スピーカーには含まれない)を使ってバッグにクリップするもよし。


3. Ultimate Ears MEGABLAST ポータブルスピーカー
サンプル
Courtesy Amazon

ポータブルスピーカーのなかでもトップクラスの人気モデル。MEGABLASTの豊かでパワフルなサウンドと部屋中に広がる低音はレビューでも大好評だ。どれだけ音量を上げてもパリッとしたクリアなサウンドをもたらしてくれるこのスピーカーのサウンドは、倍ほどの大きさの高価なモデルにも匹敵する、とユーザーは口を揃えて絶賛する。

このスピーカーはAlexaを搭載しているため、声で音楽をコントロールできる。プレイリストのローディング、トラックのスキップ、ストリーミングサービスの変更(「SpotifyからAmazon Musicに変更」と言うだけ)などをAlexaに指示してみよう。パーティーのときは、プールサイドから一歩も動かずにスピーカーからデリバリーを注文することだってできる。

このモデルは防水型IP67なので、1メートル以内の水面下に30分間完全に浸けても問題が生じる心配はない。この規格なら内側のドライバーにダメージを与えることなく雪や氷の上でも安心だ。バッテリー寿命は16時間なので、コンセントがなくても丸一日お気に入りの音楽が楽しめる。

4. デノン Envaya Bluetooth対応ポータブルスピーカー
サンプル
Courtesy Amazon

デノンのDSB-250 Envayaは持ち運びできる最高のオーディオ機器だ。パワフルなアンプがバランスの良い、鮮やかな、没入型のサウンドとともに広い空間をいっぱいにしてくれる、とレビューでの評価も高い。うねるような低音というよりは、やたらと大きいだけの不快な低音しか出せないスピーカーが存在する一方、Envayaの低音は聴いている音楽をさらにグレードアップさせながら、しっかりとしたミドルとトレブルをキープしてくれる。要は、聴いているトラックのどんなにささいなディテールもひろえる、ということだ。

低遅延apt-X Low Latency対応のBluetoothオーディオトランスミッターがラグタイムを減らし、ゲームや動画でもオーディオとビジュアルを完璧にシンクロさせる。スピーカーとSiriをペアリングすれば(スマホから)声でトラックをコントロールすることも可能。バッテリー寿命は13時間で、約3時間半でフルチャージ完了だ。

Envayaは防水・防塵型IP67。ストラップ付きなので持ち運びにも便利。

5. Sony GTK-PG10アウトドア ワイヤレススピーカー
サンプル
Courtesy Amazon

まさにパーティーやアウトドアのためのポータブルスピーカー。ビッグなサウンドと深みのある低音を提供してくれるだけでなく、スピーカー上部のパネルをパカっと開くと内蔵式のカップホルダーが姿を現す。平らな表面にスナックやパーティーに必要なものを載せられるのだ。防滴仕様なので、何かをこぼしてしまってもサッと拭けば大丈夫。

技術面の話をするなら、ソニーのGTK-PG10スピーカーにはインドアやアウトドアなど、環境に応じてオーディオ設定を最適化してくれるデジタルシグナルプロセッサ(DSP)が使われている。上部のパネルを閉じればサウンドは正面に広がるし、パネルを開ければ内蔵ツイーター(高音用スピーカー)が上部に勢いよく、幅広いサウンドをもたらしてくれる。

内蔵された充電式バッテリーのおかげで最大13時間の音楽再生が可能だ。スピーカーをBluetoothから、またはUSBスロットを使ってスマホにつなげば、充電しながら音楽を再生し続けることができる。

約43センチという高さのこのモデルは今回セレクトしたスピーカーのなかでは一番大きいサイズだ。内蔵式ハンドルが付いているので、キューブのようなデザインのスピーカーを簡単に持ち運ぶこともできる。さらに、ケースはどんな傷や凹みにも耐えられる丈夫な仕様だ。

6. DemerBox アウトドアスピーカー
サンプル
Courtesy Amazon

DemerBox社はこのアウトドアスピーカーがほぼ無敵だと謳っている。それは本当かもしれない。軍事目的級に衝撃に強いケースに収納された丈夫なスピーカーは雨、雪、ひょう、風に強いだけでなく、防塵・防水性もバッチリだ。さらにお勧めのポイントがスピーカーだ。太陽の熱などでオーバーヒートする心配もないので、”クールオフ”に時間を取られずに屋外でもずっと音楽が楽しめる。

50時間という衝撃のバッテリー寿命を備えたDemerBoxは約30メートルにわたってBluetoothワイヤレス接続が可能なのでペアリングも簡単だ。ケースのなかには丈夫なステンレススチールのハードウェア、耐食性素材、クラスDオーディオアンプが収納されている。スピーカーの上部を開けば貴重品を入れられる秘密の収納スペースまである。ケースの内側にはUSBスロットがあるので、デバイスの充電にも使える。

DemerBoxには、カントリーミュージック好きにはたまらないストーリーがある。このスピーカーは、シンガーのザック・ブラウンと『サバイバー』などのテレビ番組を手がけた有名ロケーション オーディオエンジニアのジェームズ・デメア氏(オーディオの遠隔操作に詳しいのは当然だ)のコラボレーションによって実現したものなのだ。DemerBoxはすべて米国でデザインされ、組み立てられている。