展覧会「開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー」のビジュアル(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)のパッケージイラスト(箱絵)でも知られるイラストレーターの開田裕治さんの画業40周年を記念した展覧会「開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー」が、5月17日から池袋パルコ(東京都豊島区)のパルコミュージアムで開催される。6月3日まで。

 「機動戦士ガンダム」から「新機動戦記ガンダムW」までのアナログ原画のほか、「∀ガンダム」などのデジタル原画を展示する。

 入場料は一般500円、学生400円で、小学生以下は無料。