ファースト写真集「りょう」の発売記念イベントを開催した横山涼さん

 今年2月まで放送された特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(ルパパト)」(テレビ朝日系)の陽川咲也/パトレン2号役で知られる俳優の横山涼さんが29日、東京都内で初写真集「りょう」(ワニブックス、3024円)の発売記念握手会を開催。写真集のテーマについて「タイトルの『りょう』は、名前の涼と掛けて“両面”という意味も含めました。特撮を見てくれた方に、いい意味で『全然違うな』って思ってほしい。びっくりさせるために作ったものなので、いろいろな思いや考えを少しでも感じ取ってもらえれば」と熱くアピールした。

 写真集は、横山さんが生まれた横浜市内で撮影されたが、「写真集を撮らせていただくとなった時、どこで撮りたいかを考えたら、思いついたのが横浜」とロケ地決定の経緯を話し、「自分のおばあちゃんが『ルパパト』の僕のメイン回を見てくれた後、『どこに映っていたの?』って言われびっくりした(笑い)。横浜で(写真集を)撮れば、おばあちゃんも横浜に住んでいてなじみの土地なので、気づいてくれるかなと思って横浜にしました」と意外な理由も明かした。

 写真集の出来については「恥ずかしいんですけど、周りの方の支えがあって100点のものが作れた」と自信たっぷり。「もし、また出させていただく機会があれば、もっともっと自分の力量というか、そういうものも含めて100点にできれば」と決意を新たにしていた。

 写真集は、横浜市内の路地裏やクラブ、みなとみらいのカフェ、森の中などで撮影され、ナチュラルな笑顔やキュートな表情、クールでアダルトな横顔といった、横山さんの“今”の魅力が詰まった内容となっている。