テレビアニメ「ブラッククローバー」の第81話「ある一人の男の生き方」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」第81話「ある一人の男の生き方」が、テレビ東京系で30日午後6時25分に放送される。

 魔法帝の判断で、王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験の試合の順番が変更となり、急きょ、アスタたちのチームとランギルスたちのチームによる試合が始まった。激しい憎悪のためかまがまがしい魔力を放ち、いつも以上に好戦的な態度を見せるランギルスと、懸命に戦った兄・フィンラルをバカにするランギルスへの怒りに燃えるアスタ。アスタに頼まれ援護に回ったザクスは、激闘を続けるアスタを見ながらある人物のことを思い出していた。一方、魔法帝は、以前から気になっていたことを確かめるため、両チームの戦いを静かに見守る。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、貧民の捨て子として生まれた少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。