連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」で川崎結衣を演じる高橋ひかるさん

 俳優の古田新太さん主演の連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、毎週土曜午後10時)で、ゲイで女装家の国語教師・原田のぶおが担当する2年3組の生徒の川崎結衣を演じる高橋ひかるさん。明るくて、友達も多いキラキラ女子で、ファッションにも気を使い、巻き髪にピンクのカーディガンを羽織る“オシャレ番長”という設定だ。自身は「キラキラしたいけど、できない女子」と苦笑いする高橋さんに、本作への思いや、撮影の裏側などを聞いた。

 ◇制服姿に「初めてでうれしい」

 ドラマは、「ダイバーシティ」宣言を掲げた私立豪林館学園高校を舞台に、ゲイで女装家の教師・原田のぶおが活躍する学園エンターテインメント。27日の第2話では、高橋さん演じる川崎にスポットを当てたストーリーが展開される。

 高橋さんはこれまで、2017年にNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で信濃からやってきた謎の少女・高瀬、18年に日本テレビ系の連続ドラマ「高嶺の花」でコスプレ少女・原田秋保を演じて注目された。現在高校3年生で、女優やモデルとして活躍する高橋さんは、役柄について「おしゃれ番長のイケイケ感というか、キラキラ感は、(普段の自分と)近いものではなかったので(笑い)。どんな感じでやろうかと、楽しみながら(撮影を)迎えました」と話す。    “おしゃれ番長”として制服を着ることは「うれしいです。今までは制服を着ても、スカートが長かったりとか、真面目な女の子を演じることが多かったので」とにっこり。本作は「巻き髪にしてみたり、ネイルにツヤ感を出してみたり、本当におしゃれ番長っぽくして。今っぽいと思っています(笑い)」と明かす。

 ◇古田新太の女装は「女子力高そう」

 本作には人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんをはじめ、関西ジャニーズJr.で「なにわ男子」の道枝駿佑さんと長尾謙杜さん、阿久津仁愛さん、須藤蓮さん、堀家一希さん、竹内愛紗さん、箭内夢菜さんら、同年代の若手アイドルや俳優が生徒役で出演する。

 仲のいい共演者について聞くと、「皆さん仲良くさせていただいています」と明かし、「中でも(川崎が所属する)チア部のメンバーと仲が良く、本当にみんなと楽しく、わいわいさせていただいています」と語る。プライベートでは少し前まで、人狼ゲームにはまっていたそうで、「最近はなかなかできなかったのですが、久しぶりにみんなとやりたいなって思いました」とも話していた。

 インパクトの強い古田さんの女装でも話題の本作だが、高橋さんは「おしゃれだと思います」と語り、「カラータイツとか、ネイルも可愛らしいターコイズブルーで、高いヒール。女子力が高そうで、あんな方がいたらすごい」と、目を輝かせる。

 現場での古田さんは、アドリブで笑わせようとしてくるといい、「笑わないようにするのが大変です(笑い)。毎々、何度見ても面白くて、私も必死です」と明かす高橋さん。「次はどんなことをしてくださるのか、ワクワクします」と笑っていた。

 第2話では、残業代なしで補習授業に付き添わなければならなくなり、不満たらたらの原田。そんな中、チア部顧問が産休に入ったため、高橋さん演じる川崎をはじめチア部員たちは困っていた。チア部の顧問をやれば補習担当が免除になり、手当がもらえると聞いた原田は、引き受けることに。大会が迫り、朝から晩まで猛練習を重ねるチア部だったが、川崎が足をけがしてしまう……という展開。

 ドラマの見どころについて聞くと、「高校生らしさや先生とどう向き合っていくのか。私たちも向き合っていきながら成長していくので、川崎にも、生徒のみんなにも注目してください」とアピールしていた。