アニメ「真・中華一番!」のティザービジュアル(C)小川悦司・講談社/「真・中華一番!」製作委員会

 1990年代を中心に人気を集めた小川悦司さんの料理マンガ「中華一番!」シリーズが原作のアニメ「真・中華一番!」のティザービジュアル第2弾が26日、公開された。主人公のリュウ・マオシンやヒロインのチョウ・メイリィらが描かれている。

 マオのよき理解者であり兄貴分のシェル、七星刀のレオンとも呼ばれるレオン、マオの最大にして最高の好敵手のフェイフォンのキャラクタービジュアルも公開された。

 「中華一番!」は、1995年にマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載がスタート。その後、「真・中華一番!」とタイトルを変えて99年まで連載された。19世紀・清朝末期の中国を舞台に驚異的な味覚を持つリマオが、料理対決を繰り広げる姿が描かれた。97~98年にテレビアニメも放送された。講談社のマンガアプリ「マガジンポケット」で新章「中華一番!極(きわみ)」が連載中。

 アニメ「真・中華一番!」は「護くんに女神の祝福を!」「レディ ジュエルペット」などの川崎逸朗さんが監督を務め、シリーズ構成も担当する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督・シリーズ構成:川崎逸朗▽キャラクターデザイン:長谷川早紀▽音楽:市川淳▽アニメーション制作協力:Production I.G▽アニメーション制作:NAS▽企画 ・制作:JY Animation