劇場版「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」の初日舞台あいさつに登場した太田光さん

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんが26日、東京都内で行われたアニメ「おしりたんてい」の劇場版「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」初日舞台あいさつに出席。アルパチ役でゲスト声優を務めた太田さんは「参加させてもらって楽しかった」と話す一方で「レギュラー放送でチームとして新たに加えさせていただきたい」と意欲をみせた。

 この日は、おしりたんていの助手のブラウン役の齋藤彩夏さん、ナレーションとワンコロ警察署・マルチーズ署長役の渡辺いっけいさんとともに登壇。太田さんは、アフレコを振り返り「楽しかったけど、収録は(ほかのキャストと)一緒じゃなかったので残念だった」としょんぼり。「レギュラーでも入れてもらいたい」とアピールしつつ、「実写版のときはね、やりたいですね。いっけいさんにおしりを脱いでもらって……」とニヤリと笑いながら提案。渡辺さんは「考えておきます。脱ぐ必然性があれば」と苦笑した。

 太田さんは登壇するやいなや、「トゥース!」と「オードリー」の春日俊彰さんの持ちネタを披露。続けて「ちょっと金髪の女と部屋にいるところをフライデーに撮られた。さんざん上がった株がだだ下がり」と“密会報道”をイジり倒した。また今回の劇場版について「ブラウンは最後、殉職します」「3Dメガネで飛び出してくる。絵画のようにきれい。見てろ、宮崎(駿監督)という感じ」と次々にジョークを言い放った。渡辺さんは「きょうは田中(裕二)さんいない。田中さん大変ですね」と太田さんの暴走にタジタジだった。

 「おしりたんてい」は、トロルさんの絵本が原作で、顔の形がおしりに見える名探偵・おしりたんていの活躍を描く。劇場版では町に新しくオープンするカレー店で起こった難事件に挑む。子供向けのアニメや映画などをまとめて上映する「東映まんがまつり」の一作品として公開。「おしりたんてい」のほか、「映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル! 爆釣れ!神海魚ポセイドン」「えいが うちの3姉妹」「りさいくるずー」の4本立てで、「東映まんがまつり」は約29年ぶりの復活となる。