【写真家に聞いた】高級コンデジのおすすめ6選と魅力を解説|最新モデルもご紹介

【この記事のエキスパート】

写真家、カメラ評論家:田中 希美男

写真家、カメラ評論家:田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。

ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。


スマホよりももっときれいな写真を撮りたい、コンパクトで高画質な高級コンデジを持ちたい、とお考えではありませんか? 高級コンデジは店頭にたくさんあって値段もピンキリ。どれを選べばよいか悩む人も多くいます。そこで、こちらの記事では写真家でカメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、高級コンデジの選び方とおすすめ機種についてご紹介します。プロの選び方をチェックして、自分に合った高級コンデジを探す際に参考にしてください。

高級コンデジの選び方|写真家に聞いた

写真家でカメラ評論家の田中希美男さんに、高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。専門家である田中さんならではの視点で語られている選び方を確認して、自分の使い方に合った商品を選んでください。

イメージセンサーのサイズについて

【エキスパートのコメント】

イメージセンサーは3種類

レンズ内蔵高級コンパクトデジタルカメラはそれほど種類が多くありません。それぞれが使用するイメージセンサーは、サイズが大きいほうからAPS-Cサイズ(22.3×14.9mmなど)、4/3型(18×13.5mmなど)、そして1.0型(13.2×8.8mmなど)の3種類です。

一般論ですが、同じ画素数と仮定すれば、センサーサイズが大きいほど、ダイナミックレンジが広く諧調豊かな描写ができるといわれています。もう1つの利点は、高ISO感度でも目立ってくるノイズが少なくなり、より暗い場所での撮影が可能な点です。

逆にデメリットとしては、より大きなセンサーをカバーするレンズは大きくて重くなりがちなこと。さらに、レンズやセンサーは大きくなる分価格も高くなり、結果的にカメラの販売価格が高くなってしまいます。

しかしAPS-Cサイズと4/3型は、サイズ的には実質ほとんど変わりません。さらに小さな1.0型サイズでも、通常のコンパクトデジタルカメラに使用しているセンサーサイズに比べればずっと大型ですから、画質について心配することはないでしょう。

画素数については、今回わたしが紹介する6機種とも充分に高画素です。

Canon(キヤノン)『PowerShot G1 X III』:

出典:Amazon

高級コンデジの中でも大きめのAPS-Cセンサーを搭載しています。

内蔵ズームレンズの性能とカバーする画角域について

【エキスパートのコメント】

ズームレンズ開放F値の明るさや描写性能をチェック

内蔵のズームレンズは、今回紹介するクラスの高級機種ともなるとどのカメラも素晴らしい性能です。多くの機種ではズーム倍率にこだわらず、描写性能を最優先して光学3倍程度のズーム比に抑えています。中には、高性能な光学8倍もの高倍率ズームを内蔵しているカメラも。

なかには開放F値がF1.7やF1.4といった、高級単焦点レンズなみの大口径F値のズームレンズを内蔵しているカメラもあります。開放F値は、小さい値になるほど明るくなり、背景をぼかした描写もしやすくなります。

そのため、ズーム倍率にはそれほどこだわらず、ズームレンズの開放F値の明るさや描写性能のよさを優先してカメラを選ぶとよいでしょう。描写性能は、実際に撮ってみて確認する必要はあります。

SONY(ソニー)『Cyber-Shot DSC-RX100M6』:

出典:Amazon

24ー200mm相当のズームレンズが、小型軽量ボディに収納されています。

大きさと重さ、通信機能などについて

【エキスパートのコメント】

ファインダーと通信機能の有無は要確認

高性能レンズ内蔵の高級カメラといえどもコンパクトデジタルカメラにカテゴライズされた機種ですから、カメラサイズはある程度は小型軽量です。なかには感心するほど小型軽量な機種もありますが、比較して「大型重量級」なカメラでも、レンズ交換式のカメラよりもずっと小さくて軽いです。

チェックしてほしい部分はファインダー。電子式ファインダー(EVF)を内蔵したカメラは明るい場所での撮影で意外と役立つものです。電子式ファインダーなしの機種なら、タッチパネルの機能を備えているかどうかもチェックしておきましょう。

通信機能としてWi-FiやBluetooth LE(Low Energy)などの搭載は、絶対条件ではないですがこれからの時代、必要なものだと思います。スマホとの連携やクラウドサービスを利用して写真を共有したり保存できたりして便利です。

Canon(キヤノン)『PowerShot G9 X Mark II』:

出典:Amazon

Wi-FiやBluetoothで、スマホとかんたんに連携できる高級コンデジ。撮影した画像を、スムーズにSNS投稿できます。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)