「月刊少年シリウス」7月号で連載が始まる「はたらく細胞」のスピンオフ「はたらく血小板ちゃん」の予告=講談社提供

 テレビアニメ化もされたマンガ「はたらく細胞」のスピンオフ「はたらく血小板ちゃん」が、5月25日発売のマンガ誌「月刊少年シリウス」(講談社)7月号でスタートすることが26日、明らかになった。人気キャラクターの血小板ちゃんの日常を描くマンガで、アニメの脚本を担当した柿原優子さんが原作を手がけ、マンガ「じょしらく」のヤスさんが描く。

 「はたらく細胞」は、清水茜さんのマンガで「月刊少年シリウス」で連載中。白血球、赤血球、血小板など人間の細胞を擬人化したキャラクターと細菌との戦いや日常を描いている。

 テレビアニメ第1期が2018年7~9月に放送された。第2期の制作も発表されている。