ケヴィン・アブストラクト、3年ぶりのソロ新作より「ピーチ」のMV公開

ブロックハンプトンの創設者にしてリーダーとして知られるラッパーのケヴィン・アブストラクトが、ソロとしては3年ぶり3作目となるニューアルバム『アリゾナ・ベイビー』をサプライズ・リリース。合わせて収録曲「ピーチ」のミュージックビデオが公開されている。

米テキサス州コーパス・クリスティ出身、現在22歳のケヴィン・アブストラクトは11歳の頃に音楽制作をスタート。2010年に高校の同級生やカニエ・ウエストのファンサイト”KanyeToThe”の掲示板で知り合ったメンバーと共にブロックハンプトンの前身となるアライヴシンスフォーエヴァーを結成。2014年に初のソロデビューアルバムとなる『MTV1987』、2016年に2ndアルバム『アメリカン・ボーイフレンド:ア・サバーバン・ラブ・ストーリー』をリリース。自身と同じように同性愛者であることに悩む若者へのメッセージ、マイノリティに対して蔓延る保守的な社会への皮肉を歌った同作は、Noisey、Pitchfork、Billboard、Complexなど世界中の主要メディアから絶賛され、高い評価を集めた。

2017年にはブロックハンプトンとして3部作アルバム『サチュレーション』を発表、『サチュレーションIII』では全米Hip Hop/R&Bチャート5位を記録し、2018年にはメジャーデビューアルバム『イリデセンス』にて念願の全米アルバムチャート1位を獲得するなど、ブロックハンプトンとしても破竹の勢いを見せている。

今作『アリゾナ・ベイビー』は自己発見とアメリカ社会をテーマにした作品で、ソロとしては約3年ぶり3枚目となる最新アルバム。すべての楽曲がシンガーソングライターのジャック・アントノフ(テイラー・スウィフト、ロード他)と、ブロックハンプトンのプロデューサー=ロミル・ヘムナニ、そしてケヴィンの3人を中心に制作されており、ジャンルの枠に囚われない多種多様なサウンドと、力強くもエモーショナルなケヴィンのボーカルが際立った作品に仕上がった。



また、今年の8月16日から3日間に渡って開催される「サマーソニック 2019」では、ブロックハンプトンとして待望の初来日公演を行うことも決定している。


<リリース情報>

ケヴィン・アブストラクト 『アリゾナ・ベイビー』

ケヴィン・アブストラクト
『アリゾナ・ベイビー』
配信中
試聴・購入リンク:
https://lnk.to/ARIZONAbaby_AL