「そろそろ貯金を始めなきゃいけないと思うのだけど、ついつい先延ばしにしてしまう……」と悩んでいる方に向けて、貯金を加速できる「ゲーム」をご紹介しましょう

「そろそろ貯金を始めなきゃいけないと思うのだけど、ついつい先延ばしにしてしまう……」と悩んでいる方はいませんか。そんな方に向けて、貯金を加速できる「ゲーム」をご紹介しましょう。

◆貯金を加速できるゲームとは?
ワシントン大学が学生たちを集めて行った研究によると、「罰ゲームを設けることで、学生たちはよく課題をこなした」ことが分かりました。ということで、貯金を加速できるゲームは「罰ゲーム」です。

罰ゲームの有効性はかなり強力で、少なくともこの実験では「ご褒美をもらうより、罰ゲームを設けた方が3倍も効果がある」ことが分かりました。

「これまでなかなか貯金ができない……!」と悩んでいる方は、友人や家族を頼って、罰ゲーム形式にすることで貯金習慣を身につけられそうです。

◆有効な罰ゲームは何か?
こんな話をすると、「どんな罰ゲームなら有効なのだろうか?」と気になるところです。ある研究では、「禁煙を成功させるためには、【罰金】による罰ゲームが有効!」なんてことも分かっています。これを貯金へ応用して、「お金を貯められなかったら、さらにお金を取られる」という罰ゲームを作れば、かなり強烈ですね。とはいえ、これは海外の研究である点に加え、日本では金銭授受を罰ゲームを使ってしまうと、違法行為(賭博罪)に該当する恐れもあります。

ですから、

「貯金できなかったらランチをご馳走する」
「貯金できなかったら缶ジュース1本をおごる」
「貯金できなかったら大好きなお菓子を没収される」

など、軽め(だけど痛みを伴う)罰ゲームに留めておくのが無難です。

ただし、「罰ゲームを罰ゲームと感じない」レベルだったり、「ルールをうやむやにされてしまう」といった状況だと、効果が薄れる可能性があります。よって、貯金する本人が「やりたくない!」と感じるものを罰ゲームとし、問答無用で執行してくれる人を監視役にすることが大切です。

◆さいごに:罰ゲームには人生を劇的に変える可能性も?
さいごに、筆者の友人の話を1つ。筆者の友人が大学受験生だった頃、受験勉強が嫌で仕方なかったそうです。そんなとき、彼女は「一定時間以上勉強ができなかったら(彼女が大嫌いな)ホラー映画を見なければいけない」という罰ゲームを設けました。

それから彼女は罰ゲームを避けるために必死で勉強し、名門のお茶の水女子大学に合格しました。「罰ゲーム」というちょっとした一工夫で、彼女は人生を変えたのです。

このように、罰ゲームには人生を劇的に変える可能性があります。あなたが貯金にお悩みなら、試しに取り入れてみてはいかが?

●参考文献:【3倍の効果?】貯金を加速できるゲームとは?(https://allabout.co.jp/gm/gc/478988/)記事下段に記載

文=中原 良太(マネーガイド)