「アベンジャーズ」キャストが「ハートにファイア」を熱唱

ジミー・ファロンが映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキャストに、マーベル最新作を主題にしたビリー・ジョエル「ハートにファイア」の替え歌を依頼した。

ファロンが司会を務める米TV番組『ザ・トゥナイト・ショー』でオンエアされた動画には、ロバート・ダウニー・Jr.、ポール・ラッド、ブリー・ラーソン、クリス・エヴァンスまで、キャスト総出で、ジョエルの代表作のメロディにのせてアベンジャーの歴史を映像とともに歌った。


劇画タッチの映像では、『アイアンマン』から始まる過去のアベンジャー作品の名場面を振り返り、数々の悪役やインフィニティ・ストーンをめぐるいきさつなども描かれる。ファロンも自慢の歌唱力で参加。その他にブリー・ラーソン、ポール・ラッド、マーク・ラファロなどが出演している。「僕らが事を起こしたわけじゃない」とキャストの歌。「だけど僕らがいなくなっても/どんどん続いていくばかり」。最後は事の発端となった張本人、故スタン・リーにオマージュを捧げて閉じる。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は今週劇場公開。月曜夜にはロサンゼルスで先行上映が行われた。