細田佳央太、北村有起哉

国内外から注目を集める天才・石井裕也監督の最新作『町田くんの世界』が、6月7日より全国公開される。このたび、主人公・町田くんの両親役を演じる北村有起哉と松嶋菜々子から町田くんについてのコメントが到着した。

本作は、安藤ゆきによる第20回手塚治虫文化賞受賞作「町田くんの世界」を実写映画化。主人公の町田くん(細田佳央太)は、これまでのどんな主人公とも異なるキャラクター。物静かなメガネ男子、でも成績は中の下。アナログ人間で不器用。運動神経は見た目通りに鈍い......。そんな平凡っぽい町田くんが、不思議な魅力でクラスメイトからご近所さんまで老若男女を落としまくり愛されまくるという、ユニークな物語。最新情報が出るたびにSNS上では「町田くんに癒されたい」「心のイケメン町田くんと結婚したい!」「町田くんの世界に泣かされそう!」などの投稿も飛び交い話題沸騰中。みんなを愛し、みんなに愛される、誰よりも優しい町田くんは、出会う人すべてを虜にして、その人の世界までも180度変えてしまう、来る新時代「令和」に現れたヒーローなのかもしれない。

初めて出会う“わからない感情”に悩む町田くんに「この世界はわからないことがあるから素晴らしい」と助言を贈る父、町田あゆたを演じた北村は、人のためにいつでも全力で無自覚のうちに人々をとりこにしてしまう町田くんについて「最強」と一言。「このまま大人になって欲しい」と願う一方、「どうやったらこんな風に育っちゃうのかなっていう親の責任はちょっと感じます」と父親役らしく親心も垣間見せている。最後に「まあ最強ですね」と一言。その最強の理由は映画館で町田くんと出会えばきっとわかるはず!

5人兄弟の長男として家族のために奮闘する町田くんの成長を誰よりもそばで温かく見守る母、町田百香を演じた松嶋は「本当に奇跡」とその特別さを表現。「みんながそれはいい事だと分かっているけど、恥ずかしくてできないとかそういう事をさらっとやってしまう」と、つい周りを気にして二の足を踏んでしまう場面で、少しのためらいも見せずに手を差し伸べる町田くんの人間力を語っている。そんな町田くんを見たら、きっとあなたも少し人に優しい気持ちになれるのでは?

世界の見え方をも180度変えてしまうユニークなメッセージと、そして驚天動地のラスト! 日本映画のセオリーをすべてブッ飛ばすこの意欲作は、<悪意に満ちた世界>=<平成>から、新時代に贈る衝撃の人間賛歌。そんな本作に出演する令和の日本映画界を牽引する若手キャストと、平成の映画界を支えてきた実力派俳優による新時代の幕開けにふさわしい豪華共演に期待が高まる。

<ストーリー>
運動も勉強も苦手で、見た目も地味な町田くん。でも人を愛する才能がズバ抜けていた! そんな彼が初めて“わからない感情”を知った時、周りのすべての人を巻き込んで、驚天動地のドラマが動き出す! みんなどうする? どうなる?