劇場版アニメ「名探偵コナン 紺青の拳」のビジュアル (C)2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 22日に発表された20、21日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版23作目「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」(永岡智佳監督)が2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約67万8000人を動員し、興行収入は約8億8600万円を記録。累計では、早くも動員が275万人、興行収入が35億円を突破している。

 2~5位には、新作がそろってランクインした。2位には、原泰久さんの人気マンガを俳優の山崎賢人さん主演で実写化した「キングダム」(佐藤信介監督)が登場。土日2日間で約38万2000人を動員し、興行収入は約5億2600万円を記録した。19日の公開初日から3日間の累計では、動員で約50万7000人、興行収入で約6億9000万円をあげた。

 続いて、アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」(橋本昌和監督)が、土日2日間で動員約24万2000人、興行収入約2億8900万円をあげて3位にランクイン。累計では動員が26万人、興行収入が3億円を突破している。4位には、米DCコミックのヒーローが活躍する「シャザム!」(デビッド・F・サンドバーグ監督)が登場。土日2日間で動員は約11万5000人、興行収入は約1億6700万円を記録した。また、アニメ「響け!ユーフォニアム」の新作劇場版「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」(石原立也監督)が5位スタートを切った。

 累計では、今回6位の劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の月面探査記」(八鍬新之介監督)が動員で414万人、興行収入で47億円を突破。7位の「翔んで埼玉」(武内英樹監督)は動員が264万人、興行収入が34億円に達している。

 1位 名探偵コナン 紺青の拳  2位 キングダム  3位 映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~  4位 シャザム!  5位 劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~  6位 映画ドラえもん のび太の月面探査記  7位 翔んで埼玉  8位 ハンターキラー 潜航せよ  9位 キャプテン・マーベル  10位 ダンボ