リリー・フランキーの新番組がスタート

BSフジは、4月から毎週木曜23時30分に「木曜☆ラボ」枠を新設。「紀行」「音楽」「バラエティ」などさまざまなジャンルの番組が放送中で、4月25日はリリー・フランキーの新番組『リリー・フランキー企画(仮)』がスタートする(月1回放送)。

子供のころ仲間で集まり、秘密基地で遊んだようなワクワク感をそのままに、リリーが今“気になること”を研究&深掘りする番組。

先日行われた初回の収録場所は、まさかの番組プロデューサーである小林の自宅。出演者も、リリー、小林プロデューサー、そしてリリーが連れてきた謎の美女BABIだけ。その上、番組タイトルは白紙&方向性も未定。「平成最後だから番組をやろう! という勢いだけでここに連れてこられた」と、なぜか白衣を着せられ不安げに語るリリーは「番組タイトルを決めるところから始めてください」というスタッフの無茶ぶりに、いったいどんな反応を示すのか。番組で初めて発表されるそのタイトルとは果たして?

そして、第1回で深掘りするテーマは「制服で辿る平成史」。ナースやCA、飲食店の店員など職業上のユニフォーム、女子高生の制服など、平成初期から現在まで時代の移り変わりと共に変化してきた制服文化。今回は、VTRで登場する制服研究者・森伸之の話なども交え、まもなく終わりを迎える平成の時代を彩った制服文化にスポットを当てる。小林プロデューサーや、BABIが学生時代に流行したというスタンダードな制服も登場する。

「平成は、女性が作ってきた流行がたくさんある」と語るリリー。少し真面目に、そしてとことん緩く、時に笑いも交えながら振り返る制服の歴史。リリーは、その歴史からどんな発見をするのか?