NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第19回の一場面 (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第19回が22日に放送され、ヒロインのなつ(広瀬さん)らが歌う形で「FFJの歌」が登場。視聴者の関心を誘い、ツイッターでトレンド入り。またYahoo!のリアルタイム検索でもドラマの放送直後から「FFJ」が急上昇し、午前9時前にはトップ3入りを果たした。

 「FFJの歌」は、1948年に農業高校生の自主的・自発的な組織として日本全国に誕生した「学校農業クラブ」の全国組織として50年に結成された「日本学校農業クラブ連盟(Future Farmers of Japan)」の公式ソング。現役、OB・OG問わず、日本中の農業高校に携わる人たちの心に残っている青春の歌で、ドラマ内でもなつが通う十勝農業高校の生徒たちが元気よく歌うシーンが度々登場するという。

 SNSでは「FFJの歌!?」「エフエフジェイw」「広瀬すずがFFJ歌っててわろち」「農業クラブって久しぶりに聞いた、懐かしい!」「朝ドラ久しぶりに見たら、FFJの歌流れてつい歌っちゃった」「たぶん今日一日FFJの歌ぐるぐるしてしまうよ」「なつぞらのFFJに朝から超興奮」「何年経っても歌える」といった反響があった。

 また、NHK札幌放送局では、視聴者による「FFJの歌」歌唱動画をスマートフォンアプリ「NHK テレビクルー」を通して募集する企画「みんなでつくる!『FFJの歌』」をスタートさせた。全国から寄せられた歌唱動画を編集してつなぎ合わせ、「FFJの歌」ミュージックビデオを制作する。募集期間は22日~6月30日。