ノブ

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、月曜19:30~※月1回)。4月22日の放送は、「お笑いコンビ千鳥・ノブ~カヤの木に守られて~」と題して、ノブの祖先に迫っていく。

岡山県出身、お笑いコンビ千鳥・ノブの本名は、早川信行。実家の前に樹齢450年の1本のカヤの木があり、それは早川家一族のご神木で、壮絶な歴史を見守ってきた。

先祖は戦国時代、毛利元就の軍勢と戦っていて、それが一族の運命を変えることに。また、父方と母方、2人の祖父の戦争体験では、共に過酷な戦場を間一髪で生き残った事実が明らかになる。そして、芸人になることに反対した父の知られざる思いに、ノブは驚く。