アニメ「MIX」の第3話「明青学園なんて」の一場面(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

 あだち充さんの野球マンガ「タッチ」の約30年後を舞台にした続編的マンガが原作のテレビアニメ「MIX」(読売テレビ・日本テレビ系)の第3話「明青学園なんて」が、20日午後5時半に放送される。

 明青学園野球部は、立花投馬と走一郎の活躍でかろうじて地区大会を勝ち進んでいく。エースが変わればかなりいいチームになりそうなのだが、それでも監督の考えは変わらない。抗議した夏野一番は、不満なら退部届を出すことを勧められる。2人は明青学園以外の高校に進学することも考え始める。また、可愛らしく成長した妹・音美に多くの男子たちが近寄ってくることも立花兄弟の新たな悩みとなっていた。

 「タッチ」は1981~86年にマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載された人気マンガ。テレビアニメだけでなく、劇場版アニメ、実写ドラマにもなった。「MIX」は、あだちさんが2012年5月にマンガ誌「ゲッサン」(同)で連載をスタート。「タッチ」の上杉達也たちが甲子園で優勝した約30年後を舞台に、血のつながっていない立花兄弟が明青学園に入り、甲子園出場を目指す姿を描いている。