松坂桃李さんが主演する映画「居眠り磐音」の本ポスタービジュアル(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

 俳優の松坂桃李さんが主演する映画「居眠り磐音(いわね)」(本木克英監督、5月17日公開)のスペシャルトレーラーが20日、公開された。約2分のトレーラーには初公開シーンも登場。MISIAさんが歌う主題歌「LOVED」をバックに、磐音(松坂さん)と、磐音のことをいちずに思い続ける奈緒(芳根京子さん)が悲しい運命に翻弄(ほんろう)されていく姿や、おこん(木村文乃さん)が涙するシーンなども収められた、切ない内容になっている。

 映画は、佐伯泰英さんの“平成で最も売れている時代小説”シリーズが原作。江戸勤番を終え、豊後関前藩に3年ぶりに戻った坂崎磐音と幼なじみの小林琴平(柄本佑さん)、河出慎之輔(杉野遥亮さん)。琴平の妹・舞(宮下かな子さん)は慎之輔に嫁いでおり、磐音は琴平と舞の妹・奈緒との祝言を控えていた。

 そんな中、慎之輔が「舞が不貞を犯した」といううわさを聞き、舞を斬る。激高した琴平は慎之輔を斬り、磐音は琴平を討ち取るよう命じられる。琴平を討ち取った磐音は脱藩し、江戸で浪人として暮らし始めた。江戸でうなぎ割きや両替商・今津屋の用心棒の仕事をしていた磐音だったが、今津屋が騒動に巻き込まれ、用心棒として立ち上がる……という展開。