南原清隆、亀梨和也、陣内智則

亀梨和也(KAT-TUN)が、4月19日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系、毎週金曜23:30~※この日は23:40~)にゲスト出演することがわかった。

同番組は、南原清隆(ウッチャンナンチャン)、陣内智則、増田貴久(NEWS)がMCを務め、“笑い”を愛するゲストが最も気に入ったおすすめの芸人1組を決定していくバラエティ番組。今回、スペシャルゲストとして亀梨、パネラーゲストとして小沢一敬(スピードワゴン) も登場する。

亀梨はMCの増田とジャニーズ事務所の同期入所という関係性もあり、「お笑いとか見たりしますか?」という陣内の質問に、亀梨は「見ます見ます! 好きですよ」「『ネタパレ』も何度か見たことがあります。やっぱ、同期(増田)が出ているんでね」と即答。増田と顔を見合わせる一幕も。

今回は、亀梨のために新人発掘担当の増田が“ツギクル”芸人の漫才・コントネタを紹介する企画「ショートネタパレード」として宮下草薙によるネガティブ漫才など計8ネタを用意する。また、自虐的なカツラ芸が話題の『R-1ぐらんぷり2019』ファイナリスト・松本りんす(だーりんず)と裸芸で知られるアキラ100%がコラボ芸に挑戦。MC陣や亀梨が見守る中、2人は“絶対見せない”部分を隠し通せるのか?

若手芸人のレインボーとEXITによるコラボネタも。恋愛観察コントを展開するレインボーのもとにパリピの男2人組(EXIT)が乱入する。さらに、芸歴2週間の超新人で、鉄道の車内アナウンスネタをセクシーに披露する女性ピン芸人・そのこがテレビ初登場。「異様に越谷に行きたくなってきた」と亀梨が評したネタとは?

そして、ネタ披露後に芸人たちがトークを展開する番組後半では、レインボーの実方(じつかた)が「最近、周りから(恋愛観察コント内で演じるキャラクター名である)『ジャンボ』と呼ばれることが多くなってきた」というエピソードを披露。芸名を「実方」から「ジャンボ」を使った芸名へ改名したいという実方のために、南原や増田、小沢が改名案をそれぞれ考える。3人が考えたレインボー・実方の改名案は、放送終了後、番組ホームページおよびTwitterにて視聴者投票を実施。レインボー・実方の新芸名の決定に注目が集まる。