尾美としのり、テリー伊藤、アンガールズ、友近、藤森慎吾、平成ノブシコブシ

4月19日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)は、ゲストの尾美としのりが超大物Xとの因縁を初告白する。

MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。同日は、テリー伊藤、アンガールズ、友近、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、平成ノブシコブシも出演する。

子供の頃に児童劇団に所属し、子役時代から俳優として活躍してきた名バイプレイヤーの尾美。4月21日から始まる日曜劇場『集団左遷!!』(毎週日曜21:00~)にもレギュラー出演している尾美が、番組で超大物Xとの因縁を初告白。ある問題発言がきっかけで決裂し、23年間、絶縁状態だったというXとは? 今回、尾美に内緒でXがサプライズ登場する。

1970年、人気ドラマ『プレイガール』でデビューし、その後歌手としても活動していたO。84年に結婚した作曲家の夫・Sが一昨年の2017年に病で亡くなってしまうとなんと夫の遺産相続問題が勃発。14年に及ぶ不倫生活の末に略奪婚をした妻が夫の印税をめぐり前妻と直接対決を行い、衝撃の結末を迎える。

1968年に発売されたシングル「恋の季節」が大ヒットするなど、ピンキーとキラーズのボーカル・ピンキーとして活躍した今陽子も登場。歌手活動だけでなく女優としてミュージカルなどでも活躍している彼女だが、母が90歳にしてある病を発症。老々介護対策でフルリフォームした自宅をテレビ初公開する。

さらに、1980年に作られ発表されたコミックソング「なぜか埼玉」で大ブレイクした一発屋歌手・さいたまんぞうの今にも。彼は今、大ヒット映画『飛んで埼玉』で、空前の“埼玉”ブームの中、生活が劇変。驚きの生活を送っていて……。