車のニュース[2019.04.17 UP]


日産、「GT-R」2020年モデルと50周年記念「GT-R」「フェアレディZ」を発表 レーステクノロジーをフィードバックした「GT-R NISMO」も同時公開

NISSAN GT-R 2020年モデル GT-R プレミアムエディション ボディカラー ワンガンブルー

日産自動車は4月17日、「NISSAN GT-R」の2020年モデルを発表した。価格は1063万1520~1253万9880円。同時に「NISSAN GT-R NISMO」の2020年モデル、さらに「NISSAN GT-R」と「フェアレディZ」の生誕50周年記念の限定モデル「NISSAN GT-R 50th Anniversary」、「フェアレディZ 50th Anniversary」を公開した。


NISSAN GT-R 2020年モデル


GT-R2020年モデルは、GT-R NISMOに採用されていたターボ高効率化技術「アブレダブルシール」によって、レスポンスの向上を実現。レース用ターボチャージャーに広く使用されるこのテクノロジーは、吸引したエアの漏れを最小限におさえ、加速のレスポンスを高めている。

またアダプティブシフトコントロールのRモードのシフトスケジュールを専用設定し、コーナーの進入時と再加速時での鋭いレスポンスを実現させている。合わせてサスペンションの新たなチューニングを行い、シャープな応答性と質の高い乗り心地を両立させた。

ブレーキは、ブースター特性チューニングを施すことで、従来よりも軽い入力で制動力が立ち上げ、初期のコントロール性を向上。

ボディカラーは、青色の透明ベースに光干渉顔料を追加し、見る角度によって色味を変化させる新色ワンガンブルーを含む7色を用意。グレードはピュアエディション、プレミアムエディション、ブラックエディションで構成されている。


NISSAN GT-R 2020年モデル GT-R ピュアエディション


NISSAN GT-R 2020年モデル GT-R ブラックエディション


NISSAN GT-R 2020年モデル GT-R プレミアムエディション


NISSAN GT-R 2020年モデル GT-R プレミアムエディション


NISSAN GT-R 2020年モデル マルチファンクションディスプレイ


ボディカラー
ワンガンブルー


アルティメイトメタルシルバー


ブリリアントホワイトパール


ダークメタルグレー


アルティメイトシャイニーオレンジ


メテオフレークブラックパール


バイブラントレッド


車両本体価格



NISSAN GT-R NISMO 2020年モデル


GT-R NISMO2020年モデルには、2018年のGT3レーシングカーに使用されている新型ターボチャージャーを搭載。最新の流体・応力解析によって形状や枚数を見直し、出力を落とすことなくレスポンスの約20%アップを実現。世界最大級サイズの新開発高性能カーボンセラミックブレーキは、世界トップクラスの制動性能と一般走行での扱いやすさを両立させている。


NISSAN GT-R NISMO 2020年モデル

車重の軽量化では、車両重心点から遠い外装部品(ルーフ、エンジンフード、フロントフェンダー)にカーボン素材を採用し、約10.5kgの軽量化を果たしている。さらに、カーボンセラミックブレーキとRECAROシートなどによって、トータルで約30kgの軽量化を達成したフロントフェンダーのエアダクトは、エンジンルーム内の熱放出に加え、エンジンルーム内の内圧低減がもたらすフロントタイヤのダウンフォース増加の効果を生む。

インテリアでは、ドライバーの体を安定して支える新開発RECAROシートを採用している。カーボンシェルにコアフレームを追加し、軽量化と高剛性を実現。車両とドライバーの一体感を高める効果を生み出している。足回りには、高剛性かつ軽量な9本スポーク鍛造アルミホイールと新開発ハイグリップゴムを採用したハイグリップタイヤを備える。

先行予約受付は2019年5月中旬を予定している。


NISSAN GT-R NISMO 2020年モデル


NISSAN GT-R NISMO 2020年モデル




NISSAN GT-R NISMO 2020年モデル 新規装備


●カーボンルーフ
●NISMO専用カーボンフード(NACAダクト付)
●NISMO専用カーボンフロントフェンダー(エアアウトレット付)
●NISMO専用GT3タービン(IHI製高効率、大容量ターボ)
●カーボンセラミックブレーキ(NCCB:Nissan Carbon Ceramic Brake)
●レイズ製20インチアルミ鍛造ホイール(専用設計)
●新開発サスペンション/ハイグリップタイヤ
●RECARO製カーボンバックバケットシート(専用設計)


NISSAN GT-R 50th AnniversaryGT-R


NISSAN GT-R 50th AnniversaryGT-Rは、1963年に誕生したGT-Rの初代モデル「スカイライン2000GT-R」の50周年を記念したモデル。2020年モデルのプレミアムエディションをベースに、GT-Rレーシングカーをモチーフとしたツートンカラーの外観に仕上げている。



特に新色ワンガンブルーと専用ホワイトステッカーを組み合わせ、往年の日産レースチームカラーを再現した。他にブリリアントホワイトパールにレッドステッカー、アルティメイトメタルシルバーにホワイトステッカーからなる、全3タイプのカラーバリエーションを用意する。またボディリアには、GT-R50th Anniversaryの文字をあしらったバッジとステッカーを各モデルに装備。ワンガンブルーには、50周年記念ロゴ入りブルースポークホイールを標準装備し、ボディーカラーとの一体感を高めている。


NISSAN GT-R 50th Anniversary ボディカラー ワンガンブルー

特に新色ワンガンブルーと専用ホワイトステッカーを組み合わせ、往年の日産レースチームカラーを再現した。他にブリリアントホワイトパールにレッドステッカー、アルティメイトメタルシルバーにホワイトステッカーからなる、全3タイプのカラーバリエーションを用意する。またボディリアには、GT-R50th Anniversaryの文字をあしらったバッジとステッカーを各モデルに装備。ワンガンブルーには、50周年記念ロゴ入りブルースポークホイールを標準装備し、ボディーカラーとの一体感を高めている。


ワンガンブルー+ホワイトステッカー


ブリリアントホワイトパール+レッドステッカー


アルティメイトメタルシルバー+ホワイトステッカー



インテリアには、センターコンソールやメーター内、シート、キッキングプレートなどに50周年ロゴがあしらわれ、内装色はスポーティな印象を与えるミディアムグレーを採用。上質なセミアニリンレザーのシートのサイドに、わずかに明るいブレーを配することでアニバーサリーカーにふさわしい高級感を実現している。

発売は2019年6月に開始し、2020年3月末までの期間限定モデルとなる。価格は未定。


NISSAN GT-R 50th Anniversary 専用ミディアムグレー内装色


NISSAN GT-R 50th Anniversary 専用ミディアムグレー内装色


専用装備


専用装備
●専用ステッカー
●50周年記念ロゴ入りメーター
●50周年記念ロゴ入りキッキングプレート
●50周年記念バッジ(センターコンソール)
●専用ステッチ付アルカンターラルーフトリム
●専用ホイールカラー
●50周年記念ステッカー


50周年記念ロゴ入りバッジ


50周年記念ステッカー


専用ホイールカラー


専用ホイールカラー


チタン合金マフラー


50周年記念ロゴ入りメーター


50周年記念ロゴ入りキッキングプレート


車両本体価格



フェアレディZ50th Anniversary


1969年に発売された「フェアレディZ」の生誕50周年を記念したフェアレディZ50th Anniversaryは、1970年にアメリカのSCCA(スポーツ・カー・クラブ・オブ・アメリカ)で優勝した「ダットサン240Z BRE」をモチーフに仕上げている。カラーリングは、ブリリアントホワイトパールのボディにバイブラントレッドの組み合わせと、ブリリアントシルバーのボディにダイアモンドブラックを組み合わせた2種類を用意。フロントにはステッカー、リアには50周記念バッジを配置し、ホイールリムにレッドラインをあしらった19インチアルミホイールを採用している。

インテリアには、センターストライプを施したアルカンターラ表皮ステアリングホイールや専用キッキングプレート、専用カラーシフトノブ、専用ステッチのパワーシート・ドアトリムを採用し、シートやシフトノブ周り、メーター内に50周年記念ロゴを配した。

2019年夏の発売を予定し、2020年3月までの期間限定モデルとなる。価格は未定。



関連情報


ボディタイプ:クーペ新車スポーツカー