スタジオの様子

“よしお兄さん”の愛称で親しまれた小林よしひさが、4月23日からレギュラー放送となる『その他の人に会ってみた』(TBS系、毎週火曜23:56~)に出演することがわかった。

東野幸治がMCを務める同番組は、世の中にあふれる様々なアンケート調査や統計で「その他」の項目に含まれるような、その世界での所謂「王道の選択」をしなかった異色の経歴の持ち主を“その他さん”と称し、その生き様を追う人物調査バラエティ。これまで、2回の特番放送が好評を経てのレギュラー化となった。

前回放送された特番では「“その他”の人生を選んで転落したのに、人生大逆転SP」と称し「オリンピックに出場した女子選手が引退後、指導者の道を捨て老舗旅館の仲居になった“その他さん”」「元力士でちゃんこ鍋の道を諦めマンガ家になった“その他さん”」など、人とは違う道を選んでいるからこその興味深いエピソードが盛りだくさんの“その他さん”が登場した。

今回のゲストは、『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)で体操のお兄さんを14年間務め上げ、惜しまれて卒業したばかりの“よしお兄さん”がゲストで登場。同じくゲストで参加のスザンヌは、子供と一緒に見ていた憧れのお兄さんを目の前に「本物だぁ!」と大興奮。また、“よしお兄さん”は得意とする料理をアクロバティックな実演を交え、披露! その筋肉に渡辺直美は大興奮する。

東野は、「噂の体操のお兄さんがお辞めになられて、これから芸能界でさらに頑張っていくということで、僕や直美ちゃんは見ていない世代なのですが、スザンヌはお子さんいらっしゃってど真ん中ですからゲストの温度差がひどかったです(笑)。それもひっくるめて面白くて、いろんな姿が見れたので良かったと思います」とコメント。

このほかにも、「CA引退後の“その他さん”」「スポーツの名門・日体大を卒業した“その他さん”」「超人気観光地沖縄の“その他さん”」「バーキン所有者の“その他さん”」など、唯一無二の人材である“その他さん”が大集合。人とは違う道を選んでいるからこその興味深いエピソードが盛りだくさんの“その他さん”に注目が集まる。