映画「チア男子!!」のイベント登場した横浜流星さん

 俳優の横浜流星さんが15日、東京都内で行われた主演映画「チア男子!!」(風間太樹監督、5月10日公開)の完成披露試写会に登場。共演の浅香航大さんから「流星がチアの撮影予定の前日に大ケガした。お蔵入りかなと一瞬思った」と暴露された横浜さんは「大したことじゃないですよ……」と語り、「3カ月間みんなが一生懸命頑張ってきたことを無駄にしたくなかった。痛み止めを飲んで乗り切った」と舞台裏を明かした。

 横浜さんはクランクイン前に、チアリーディングを3カ月練習したと明かし、「作品に入る前に初めて(モデルとなった)SHOCKERSさんのパフォーマンスを見た時、すてきすぎてできるかどうか不安だった」と当時の心境を振り返り、「コーチとSHOCKERSの皆さんの愛ある指導のおかげで乗り切れました。3カ月の準備期間のおかげでキャストともいい関係性を築くことができ、ありがたい時間だった」と感謝していた。イベントには、ダブル主演を務める中尾暢樹さん、共演の瀬戸利樹さん、岩谷翔吾さん、菅原健さん、小平大智さん、風間監督も出席した。

 「チア男子!!」は、「桐島、部活やめるってよ」「何者」などで知られる直木賞作家・朝井リョウさんの小説が原作。朝井さんが早稲田大学在学中に、男子チアチーム「SHOCKERS」をモデルに執筆。累計17万部の人気作で、これまでマンガ化やテレビアニメ化、舞台化されてきた。

 映画は、道場の長男として幼いころから柔道を続けてきた大学1年生の坂東晴希(横浜さん)がけがをきっかけに柔道をやめ、親友の橋本一馬(中尾さん)と共に男子チアチームの結成を目指す青春物語。