「仮面ライダードライブ」の新作スピンオフ「ドライブサーガ 仮面ライダーブレン」のビジュアル (C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 2014~15年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」の新作スピンオフ「ドライブサーガ 仮面ライダーブレン」で主人公のブレンが変身する仮面ライダーブレンのビジュアルが14日、公開された。新作スピンオフは全2話で、第1話が平成最後の日曜日となる28日、第2話が令和最初の日曜日となる5月5日に、アプリ「東映特撮ファンクラブ」で配信されることも発表。平成から令和と元号をまたいで配信される。

 公開された仮面ライダーブレンのビジュアルは、機械生命体・ロイミュードであるブレンの特徴の“脳”をほうふつさせる頭部を、メカニカルなデザインで再現。21日には、追加キャストが明らかになる予告編が配信予定。

 「ドライブサーガ 仮面ライダーブレン」は、松島庄汰さんが演じるブレンが主人公で、平成最後の「仮面ライダー」作品となる。ブレンは、機械生命体・ロイミュードの幹部で、ロイミュード犯罪のアドバイザーとして警視庁に潜入し、泊進ノ介(竹内涼真さん)らを混乱させた。17年のエープリルフールの4月1日、「仮面ライダードライブ」の公式ツイッターで「ドライブサーガ『仮面ライダーブレン』2035年リリース!」とネタとして発表されたことも話題になった。