4月11日放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(日本テレビ系、毎週木曜25:29~/中京テレビ、毎週月曜24:59~)に、死体の顔マネが得意という大学非常勤講師が登場する。

2012年に名古屋ローカルで放送が始まった通称『オドぜひ』が4月から“ほぼ”全国放送になった。この番組は、オードリー(若林正恭・春日俊彰)に会いたい人、会わせたい人がクチコミを応募し、オードリーとトークする……おそらく視聴者がテレビに出るハードルが一番低いバラエティ番組。たった数文字の「自薦・他薦の口コミ情報」をキッカケにオードリーの2人に会わせる素人を選んでいく。

この日は、死体の顔マネが得意という大学非常勤講師が登場。友人に「目が死んでるよね」と言われたことがきっかけで特技になったという。さらに、元カノには「気を抜いた顔が殺人鬼みたい」と言われたことも。そんな彼だが、果たして、そのモノマネのクオリティは?

そのほか、家族でよく遊んでいるという新たな遊びを提案しに来た男性は、トレーナーの袖を足に通し、そのまま顔を出すとアヒルのような格好に。まるめたラップを早く口にくわえたほうが勝利という、ビーチフラッグならぬ“スタジオまるめたラップ対決”が開催されるが……!?