ライオンサーカス【大阪府】

JR大阪環状線、大阪メトロ「大正」駅から1分足らずの立地。駅近ながら、知る人ぞ知るといった感じの不思議なカフェ。提供するメニューは、基本的にハンバーグとコッペパンサンド、それにドリンク類というシンプルなもの。店内はカラフル&ポップな雰囲気ながら隠れ家的でもあり、たまに作家のミニ展覧会なども開催しています。常連になりたくなってしまう、ユニークなお店です。

ジューシーハンバーグとふわふわコッペパンのコラボが美味しい


大正駅北側のこの界隈は、こぢんまりした面白いお店がいろいろありますが、「ライオンサーカス」もそのひとつ。雑居ビル2階のこの店は、入口の黒板とカラフルな階段が目印です。 階段を上がって店内に入ると、まず大きな黒板メニューのあるカウンターがお出迎え。ここで飲み物や食べ物をオーダーし、先に会計を済ませるというシステム。自慢のメニューは、食事系では「ハンバーグ」や「鶏ハムバルサミコ」、スイーツ系では「あんバター」など。これらをフワフワに柔らかいコッペパンに挟んでいただくのがこのお店の趣向。 ハンバーグはジューシーかつボリューム満点で、肉汁あふれる濃厚な味わいが人気。甘さを控えた「あんバターコッペ」や「チョコバナナコッペ」も多くの女性に支持されています。そして飲み物はコーヒーを中心に、マンゴーやオレンジなど数種のジュース、そしてスカッシュ類。 店内は18席ほど。カラフルな空間で、食器類のデザインもポップ。また、ギャラリーがあり、絵本なども販売しています。コッペパンサンドはテイクアウトが可能。大正駅周辺でのランチやティータイムに気軽に利用できる一軒です。