緑川静香

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、4月3日(水)からスタート。女優&モデルとして活動する緑川静香が、メルカリで部屋のものを全部売ったらいくらになるか、検証を行う。

SNS が発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?” そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。生瀬勝久が「どうなの課の課長」として、博多華丸・大吉の2人が「主任」として出演。第1回の放送には、森三中・大島美幸、緑川、おばたのお兄さんが出演する。

タダのものを売ったら、実際いくら稼げるのか……おばたのお兄さんが挑戦するのは「ストックフォト」。自分で撮った写真を素材サイトに登録して販売するというもの。誰でも気軽にできるので、副業としても大人気。なんと、1か月で 100 万円稼いでいる人もいるという。おばたのお兄さんが撮った写真は1週間で果たしていくら売れるのか? 奥さんの写真を売ってしまうのか……? ストックフォトの達人からアドバイスをもらいながら、「絶対イケる!」と自信満々に148点の写真を素材サイトに登録。番組では素材サイトの登録の仕方などを丁寧に紹介。生瀬に「正々堂々としてオッケー!」と言わせた結果とは?

テレビ番組やグルメサイトにある「この味の感想、本当?」。この疑問を検証すべく、“グルメ界の寅さん”こと大島がグルメロケを敢行。『男はつらいよ』の寅さんの格好で自由気ままに物申す。初回は、ラーメンのマシマシに初挑戦! マシマシとは麺や野菜や具を最大限に盛り付けたもの。大島の食リポはもちろん、独特な雰囲気の店主とのやり取りも必見。マシマシの想像以上のボリュームに困惑しながらも、なんとか食べ方を見出していく。大島の口から出たリアルな感想は?

メルカリを使って部屋のモノ全部売ったらいくらになるのか? この検証を引き受けたのは9等身女優&モデルの緑川。幼少期は貧しく、物置で生活、公園の雑草やスーパーの試食が主食だったという。「実家のモノを全部売ってください!」と強い意気込みで挑戦する。狭い部屋にたくさん置かれた実家のガラクタたちは日の目を見ることができるのか? 10 日間の検証スタート。緑川が立ち乗り専用だというサドルのない自転車、壊れているビデオデッキ、母親の服、さらに緑川出演のCD・グラビアDVD・生写真に直筆サインを書いて売り出すが……。1日中コメント対応と梱包作業に追われ、手にはタコができるほど。果たして、売れた金額は? 10日間で学んだメルカリで売れるための秘策を大公開。売り上げたお金で母親を高級なお寿司屋さんに連れていきたいと言っていたが、実現したのか?