ポスター

乃木坂46の白石麻衣が、古田新太主演のドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系、4月20日スタート、毎週土曜22:00~)で初の教師役で出演することが決定。さらに、ポスタービジュアルも公開された。

本作は、「ダイバーシティ」宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に国語教師として赴任したゲイの女装家が奮闘する姿を描いた痛快学園エンターテインメント。現在52歳で、かつてはゲイバーを経営していた原田のぶお(古田)は、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力とあふれる愛で、巨大な権力に立ち向かいながら、生徒たちの心を解き放っていく。

また、これまでに発表されたのぶおを取り巻くキャストを紹介する。教師役には、松下奈緒、小市慢太郎、じろう(シソンヌ)、桐山漣、大西礼芳、田野倉雄太、中川大輔、大倉孝二、荒川良々、いとうせいこう。

のぶおが担任の「2年3組」生徒役には、永瀬廉 (King & Prince) 、道枝駿佑・長尾謙杜(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、阿久津仁愛、須藤蓮、堀家一希、眞島秀斗、富園力也、黒田照龍、河野紳之介、兼高主税、葵揚、次も大塚、吉田翔、中西南央、高橋ひかる、竹内愛紗、箭内夢菜、秋乃ゆに、宮野陽名、国府田聖那、染野有来、西村瑠香、前川歌音、宮部のぞみ、松村キサラ、松永有紗、菊池和澄、宇田彩花、横島ふうか。そして、のぶおの娘役に片山友希、その元彼役に伊藤あさひ。

そして今回新たに出演が発表された白石が演じるのは、世界史教師・里見萌。憧れていた教師になったものの、自分の理想からかけ離れた教育現場を目の当たりにし、完全に心がやさぐれてしまった反抗期全開教師。そんな彼女の教師人生2年目は、のぶおとの出会いから始まる。白石は、「この度、初めて教師役を演じさせていただく事になりました。主役の古田新太さんを始め、とても楽しそうなキャストの方々との撮影が今からとても楽しみです。一つひとつ丁寧に演じながらも、たくさん笑っていただけるような作品になるように精一杯頑張ります」とコメントを寄せている。

またポスターについて、制作にあたったデザインチームは「特殊な柄の衣裳を着て無表情に佇む古田さんが、想像以上に強く面白いキャラクターを演じてくれて、インパクトのあるポスターが完成しました」と納得の仕上がりに胸を張った。