◆ 「内海のダブルチキン弁当」を4月2日から販売!

 西武は25日、4月2日(火)の対千葉ロッテマリーンズ戦から、内海哲也投手のプロデュースグルメ「内海のダブルチキン弁当」を販売することを発表した。内海は「お子さまに人気の「チキン南蛮」や、スパイスが効いた少し大人味の「ペッパーチキンステーキ」と、子どもから大人まで楽しめるお弁当です。ぜひ、ご家族で楽しみながら食べてほしいです!」とコメントしている。

 内海の大好物である鶏肉をメインにしたお弁当は、ブラックペッパーのスパイスが効いた「ペッパーチキンステーキ」と、甘酢だれの「チキン南蛮」という2種類の鶏肉料理があり、いずれもご飯との相性は抜群。また、出身地の京都にちなんだ「ちりめん山椒」や「しば漬け」も採用されており、購入特典の特製ポストカード(非売品)も付いている。

 価格は1400円(税込)で、ドーム外売店エリア「球弁」、ドーム内1塁側【1-15】/3塁側【3-14】「球弁」で販売されている。



◆ プロデュース弁当の事前購入サービス

 また西武は、25日(月)から選手プロデュース弁当の事前購入サービス「スマ弁」を開始することも併せて発表。これは、売り切れ必至の選手プロデュース弁当を、パソコンやスマホから“スマート”に事前購入できる、お弁当事前購入サービスになる。

 専用WEBページから試合日前に対象のお弁当のチケットを購入後、スマートフォンや球場、ライオンズストア各店(球場の店舗除く)、コンビニ(セブンイレブンまたはファミリーマート)で「お弁当予約チケット」を発券し、試合当日にメットライフドームのドーム外ショップ 「球弁」で引換えることができるが、価格には事前購入手数料100円が含まれる。

 今回のサービス開始を受け、今季からキャプテンを務める秋山は「今まで売り切れで食べられなかった方も、「スマ弁」を利用すれば僕たちのプロデュース弁当を食べられるようになります。どの選手のプロデュース弁当もおいしいと思いますが、特に僕がプロデュースした「秋山ガンバレ!弁当」は今シーズンからリニューアルしたので、ぜひ、事前購入していただき、球場で僕のプレーを見ながら楽しんでください!」とコメント。これまで早い時間に来場できず、選手プロデュース弁当の購入をあきらめるしかなかったファンにとっては朗報だ。