グラビアアイドルのちとせよしのがこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『ちとせの癒し』(発売中 4,298円税込 発売元:エアーコントロール)の発売記念イベントを行った。

DVD『ちとせの癒し』の発売記念イベントを行ったちとせよしの

地元・佐賀で鉄工所に勤めながら、昨年11月に行われた漫画誌『ヤングアニマル』(白泉社)主催のミスコン「YAグラ姫2019」で編集部特別賞を受賞したちとせよしの。グラドルでも最大クラスでもある100cmのHカップバストが魅力の19歳だ。そんな彼女の通算2枚目となる同DVDは、昨年11月に都内で撮影。ナースに扮したちとせが患者と恋愛が繰り広げられる中、大胆な衣装や水着姿となって見る者を惑わす。

パイナップル柄のキュートな水着姿で登場したちとせは「今回は、見てくださる方が患者さんで、私がナースとなってお世話をするという内容です」と最新作を説明しながら、「パッケージのシーンは添い寝っぽい感じで撮りました。それから夜のシーンは、患者さんと一緒に寝ます(笑)。中には相手のお家のシーンも」と具体的なシーンを紹介した。

セクシーなシーンは「診察室で待っているシーンがあるんですが、イチャイチャじゃないですけど脱いでいく展開がセクシーだと思います」とあげながら、「朝のベッドのシーンでいちゃつくんですが、素な感じが出ていて自分的には気に入っています」とアピールした。

100cmというK点越えのバストが売りのちとせ。母親も胸が大きいといい、「小学生の時から大きくて、からかわれたりしました。5年生の時にはCカップになっていて」と告白。「単純に大食いだからかなと(笑)。特にお肉が大好きなので、お肉と糖分で大きくなったのかなと思います」とバストが大きくなった理由を自分なりに挙げていた。